野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

白クローバーと利用(緑肥 2014.1.31)

クローバー12月

白クローバーと利用(緑肥 2014.1.31)

今日は晴れ。昨晩の雨は恵みの雨となりました。そして、日ざしは明るくだいぶ春めいてまいりました。

さて、クローバーの利用については、ブログ「風のまん中」で、最近、詳しく紹介されておりました。

ご存知のように、クローバーは窒素固定能力が高いので、地力を高める効果が抜群です。窒素固定をする本体は根に着いている根粒菌ですが、クローバーはその窒素を吸い育つことができ、かつ、根に多量の窒素を残すことになります。

そこで、我が菜園では、白クローバーと赤クローバーを作っていますが、今回は白クローバーについて紹介します。

上の写真は、我が菜園と隣の果樹園の間に植えた12月上旬の白クローバーです。そして、下の写真は、1月下旬の冬枯れクローバーの様子です。

クローバー1月

一方、クローバー利用については窒素固定のほか雑草抑制効果もあります。私は、その効果を利用し、キューリなどウリ科の野菜を作っていますが、その様子は次のとおりです。

下の写真は昨年5月の白クローバーです。このクローバーの間にウリ科の苗を植える予定ですが、植えるときは、大きくなったクローバーの地上部だけを刈り取り、クローバーとクローバーの畝の間に苗を植えることになります。このとき刈り取った草は、草マルチとして使います。

クローバー5月

こうすると、地這いキューリの例ですが、キューリは大きくなるとクローバーの上を這いますが、クローバーの効果でその他の雑草は抑えられており、かつ、キューリの下で枯れたクローバーが肥料になるのか、キューリの生育がよくなります。

関連し、下の写真は白クローバーの上を這う地這いキューリです。ビニールマルチ無しでも立派に育っており、無農薬の美味しいキューリが毎日のように収穫できました。昨年は、ウリ科の仲間、メロン、スイカ、カボチャも同様に作り、成功しました。

クローバーとキューリ


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2014/01/31(金) 12:17:02|
  2. 緑肥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<赤クローバーと利用(緑肥 2014.2.1) | ホーム | 緑肥オートと地力改善(緑肥 2014.1.30)>>

コメント

Re: nasu_to_mato さん、たんじゅん農法、その後の報告、楽しみです

nasu_to_mato さん
コメント、ありがとうございます。

自然農法は面白そうですが、我が菜園はそれほど肥えていないので諦めています。 
nasu_to_mato さんのたんじゅん農法、その後の報告、楽しみです。
草々

> 麦(ライ麦)と ヘアリーベッチでの 緑肥で去年 トマト メロンウリ
> を作って 自然農法に切り替えて(無農薬 無肥料 無耕起)初めて それなりに収穫有りました ヘアリーベッチ効果抜群でしたが
> また 悪い病気にかかり 農法変えようとしてます 
  1. 2014/02/01(土) 13:32:38 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: marupotetoさん、プランターで緑肥も面白いかも

marupotetoさん
たびたびのコメント、ありがとうございます。

プランターで緑肥も面白いかも、です。
お勧めは、赤クローバーです。
草々

> クローバー効果、すごいですね。
> なるほど緑肥植物か〜。
> そういえば田んぼとかでも見る事ありますね。
> 休ませてしまうプランターができたら
> 応用可能か試してみます。
  1. 2014/02/01(土) 13:28:29 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

緑肥

麦(ライ麦)と ヘアリーベッチでの 緑肥で去年 トマト メロンウリ
を作って 自然農法に切り替えて(無農薬 無肥料 無耕起)初めて それなりに収穫有りました ヘアリーベッチ効果抜群でしたが
また 悪い病気にかかり 農法変えようとしてます 
  1. 2014/02/01(土) 08:01:39 |
  2. URL |
  3.  nasu_to_mato #GCA3nAmE
  4. [ 編集 ]

クローバー効果、すごいですね。
なるほど緑肥植物か〜。
そういえば田んぼとかでも見る事ありますね。
休ませてしまうプランターができたら
応用可能か試してみます。
  1. 2014/02/01(土) 01:56:44 |
  2. URL |
  3. marupoteto #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/366-b2c313b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)