野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

ロリエの剪定、大きな葉と小さな葉(果樹 2014.1.26)

収穫されたロリエ葉

ロリエの剪定、大きな葉と小さな葉(果樹 2014.1.26)

今日は晴れ時々曇り。春3月ぐらいの温かさかと思います。

さて、冬は暖かなスープやカレーが人気ですが、このとき使うのがロリエ(月桂樹の葉)です。ロリエについては、「ロリエ(月桂樹)愚考、その葉1枚10円」と題し、昨年2月19日に紹介しました。1枚10円もするという高価な葉ですが、家庭菜園ではタダです(笑)。

カレーに使うというので、菜園の片隅にあるロリエを収穫してみました。上の写真は収穫物です。

すると、大きな葉と小さな葉があるのに気が付きました。下の写真はその大きな葉と小さな葉の様子です。また、収穫の時、月桂樹のいい香がしました。そして、大きな葉の方が香も強く傷が少なく良質のようでした。

ロリエ葉大小

下の写真は樹の様子です。大きな葉は新しく伸びた枝に着いていました。ロリエは少量あればいいので、つい深く剪定してしまいます。しかし、以上のことから、新しい枝に大きな良質の葉が着くので、剪定するときは長く伸びた新枝も少し残すようにするのが良いと思われます。

以上、ロリエ剪定のための実用記事でした(笑)。

ロリエの木


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2014/01/26(日) 14:24:10|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自殖性のハクランはハクサイ風のキャベツ味でサラダ向き(冬の野菜 2014.1.28) | ホーム | 脱原発とオリンピックと我が故郷(菜園と人生 2014.1.25)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/361-7992f723
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)