野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

美味しい冬のチンゲンサイ(冬の野菜 2014.1.20)

菜園のチンゲンサイ1月

美味しい冬のチンゲンサイ(冬の野菜 2014.1.20)

今日は晴れ。かなり冷え込み、菜園の野菜はブルブルという感じでした。

さて、チンゲンサイについては、「藤瀬農園~道草日記~」で立派なものが介されておりました。我が菜園では毎年作っておりますが、チンゲンサイは茎(葉軸)が太く、そこに水分を貯めており、冬は、その茎が寒締め効果で甘くなるので、チンゲンサイは冬にとりわけ美味しいと思われます。今回は、その様子について紹介します。

上の写真は菜園の様子で、凍霜害のため外葉はかなり傷んでいます。

下の写真は、その傷んだ外葉を捨てて残ったチンゲンサイと、豚肉と豆腐の炒めものです。柔らかく、チンゲンサイ特有の味と香りと甘みがあり、美味しい冬の一品となっており、焼酎が美味しくなります(笑)。

チンゲンサイと豆腐料理

下の写真はチンゲンサイのおひたしです。これは、ラーメンに乗せるために準備したものですが、ラーメンを一段と美味しくさせる脇役となっています。

冬の葉もの野菜は、外見が悪く、まずそうに見えますが、傷んだ外側の葉を捨てれば美味しくいただけます。一方、スーパーの野菜ですが、外見はよさそうですが、固い、苦い、味がなく、美味しいとは言えません(笑)。

以上のことから、冬の野菜は、外見と中身が違うのではないか、と思うこのごろです。

参考までに今回の作り方を紹介しますと、9月中旬に播種しポット苗を作り、10月上旬に移植しました。移植後は、防虫ネットを張り、11月下旬にはずしました。

肥料はm2当たり発酵鶏糞500g(N成分2%)の他、尿素(N成分46%)をm2当たり10g入れました。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無畝立て、無ビニールマルチ栽培です。

チンゲンサイおひたし


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2014/01/20(月) 13:36:03|
  2. 冬の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<冬のセリフォンとご飯(冬の野菜 2014.1.21) | ホーム | ナガイモの播種(冬の野菜 2014.1.19)>>

コメント

Re: みず花蓮さん、リンク、ありがとうございます。

みず花蓮さん
コメント、ありがとうございます。
また、リンク、ありがとうございます。
草々
> ウチもチンゲン菜を収穫し、ささげ君のチンゲン菜も紹介させていただきました!
> 寒さが甘みに・・・確かに色が濃くなるからですかねぇ~。
> ウチもチンゲン菜をお浸しにするほど、収穫してみたいです^^
  1. 2014/01/21(火) 11:15:25 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: まろ様 苗作りは簡単です。

まろ様
コメント、ありがとうございます。
なお、苗作りで手間がかかっているように見えますが、
他の野菜と一緒に作りますので、簡単です。
草々

> 冬の葉もの野菜は、外見が悪く、まずそうに見えますが。。。
> 見ると食べるとでは大違いわかります!!!
> ポットで苗を作ってから移植ですか。
> 手間がかかってますね。
> 私も辛い担担麺にのせた青梗菜大好きです。
  1. 2014/01/21(火) 11:12:59 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

ウチもチンゲン菜を収穫し、ささげ君のチンゲン菜も紹介させていただきました!
寒さが甘みに・・・確かに色が濃くなるからですかねぇ~。
ウチもチンゲン菜をお浸しにするほど、収穫してみたいです^^
  1. 2014/01/20(月) 19:53:44 |
  2. URL |
  3. みず花蓮 #-
  4. [ 編集 ]

冬の葉もの野菜は、外見が悪く、まずそうに見えますが。。。
見ると食べるとでは大違いわかります!!!
ポットで苗を作ってから移植ですか。
手間がかかってますね。
私も辛い担担麺にのせた青梗菜大好きです。
  1. 2014/01/20(月) 17:57:34 |
  2. URL |
  3. まろ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/355-5522ab47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)