野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

遅播きのダイコン収穫(冬の野菜 2014.1.14)

青首ダイコン1月2種

遅播きのダイコン収穫(冬の野菜 2014.1.14)

今日も晴れ。冬晴れの寒い朝でした。

さて、1月のダイコンの収穫については多くのブログで紹介があります。

我が菜園では、10月23日に「赤ダイコンはサラダ素材として魅力的だ」と題し、その収穫を紹介しております。

ダイコンについては、収穫期が集中しないように、すこしずつリレー播種するのが家庭菜園では良いという考えがあります。私もそのように考え、毎年8月と9月の2回播きをしておりますが、今回紹介するのは2回目の9月播きのものです。

上の写真は、上側がサラダ用青首ダイコン、下側が普通の青首ダイコンの収穫物で、今季は冬が早めにきたため小ぶりですが、実用的には十分です。

下の写真は普通の青首ダイコンの菜園の様子です。

青首ダイコン1月菜園

下の写真は同時に播種しましたサラダ用赤ダイコンです。こちらの方は、毎日のように朝のサラダ素材として活躍しております。

参考までに今回の作り方を紹介しますと、9月下旬に播種し、防虫ネットを張り、10月上旬に間引きと土寄せを行いました。1月からは防虫ネットをはずし、随時収穫しております。

肥料はm2当たり発酵鶏糞500g(N成分2%)の他、尿素(N成分46%)をm2当たり10g入れました。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無畝立て、無石灰、無ビニールマルチ栽培です。

赤ダイコン1月


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2014/01/14(火) 13:35:42|
  2. 冬の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<冬のホウレンソウはロゼッタ型でも美味い(冬の野菜 2014.1.15) | ホーム | カボスのマーマレードジャム(果樹 2014.1.13)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/349-5ea50fc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)