野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

近辺の野生のクコ(クコと健康 2014.1.6)

野生クコの実

近辺の野生のクコ(果樹 2014.1.6)

今日は晴れ。この冬一番の寒い朝でした。この寒さで野外の葉物野菜はかなり傷むのではないかと心配されます。関連し、我が菜園のビニールハウスの中の最低気温は-4℃でした。

さて、本ブログではクコの実については不老不死の妙薬として何度か紹介してきました。今回は、正月に散歩して見つけた野生のクコについて紹介します。

下の写真は、初めて見つけたときの木で、土手にまだ残っていました。秋の土手の草刈で刈り取られたせいか実は着いていませんでした。写真の茂みは刈り取られたあと再生したものと思われます。このためか、葉はまだ若く、冬枯れもしてないようです。また激しくカヤと競い合っているようです。

野生クコとカヤ

下の写真は、杉林の周辺で見つけた道路端のクコの木です。竹笹と激しく競い合っています。こちらの方は木陰にあるために霜害を逃れているせいか、冬枯れはまだしておりません。

上の写真は、その木に着いていた実ですが、実は少ししか着いていませんでした。おそらく周辺に生えているとはいえ小さな木のため大木の陰になり日当たりが悪く、この結果、実の着き方悪くなってしまったのではないかと思われます。

関連し、我が菜園のクコについては、「不老長寿の実、12月のクコの様子」と題し報告しておりますが、木全体が真っ赤に実っていました。

しかし、野生のクコがこのような状況ですと、クコの絶滅が危惧されます。

なお、クコの株分けについては、「クコの木の増殖は簡単」を参照願います。

野生クコとササ


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2014/01/06(月) 13:44:32|
  2. クコと健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クコ茶を飲む(クコと健康 2014.1.7) | ホーム | 筑波山とコスモスと菜園(菜園と人生 2014.1.5)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/341-71b7a459
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)