野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

タマネギの2本植え(冬の野菜 2013.12.25)

タマネギ2本植え

タマネギの2本植え(冬の野菜 2013.12.25)

今日は晴れ、氷が張り、菜園には霜柱が立ち、寒い朝でした。

さて、タマネギの移植については多くのブログで紹介があります。私も移植は済んでいますが、ブログ「ジッチのミニ菜園」で2本植えも可能であることを知り、2本植えをしてみましたので紹介します。

下の写真は菜園の様子です。昨年は、ヨトウムシと凍霜害でビニハウス以外のものは不作でしたので、今年は、除草シートでヨトウムシの産卵を抑制し、さらに暖かくするため透明のビニシートを使っています。

私の「ぐうたら農法」ではビニールマルチは使わない方針でしたが、タマネギは暖冬の年に豊作であること、マルチのなかでも透明マルチで最もタマネギが太ることを経験していますので、今年は使ってみました。なお、環境に配慮し、使ったビニールはビニハウスの残骸の再利用です。このビニールですと、厚いので数年は使える感じです。

ビニールに穴を開けるとき間隔を広げ過ぎた感じがしました(笑)。しかし、上記のように2本植えも可能であることを知り、余った苗を追加して植え、間隔が広すぎる問題を解消したいと考えました。上の写真は、その様子です。

2本植えが可能なら、苗過剰問題も少しは解決するかもしれません。私は、小カブやラデッシュでは1点に3株育てますが、タマネギの2株植えは初めてです。

透明マルチとタマネギ


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2013/12/25(水) 13:40:13|
  2. 冬の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ナガイモの袋栽培と収穫(冬の野菜 2013.12.26) | ホーム | 茎ブロッコリーとクリスマス(冬の野菜 2013.12.24)>>

コメント

Re: 2本植えの結果が楽しみです

畑のジッチ さん
コメント、ありがとうございます。

有用記事がありましたので使わせてもらいました。
結果が楽しみです。

> こんにちは。
> 玉ねぎの2本植えやってみましたか。
> 私は農家から聞いた時には、定植が終わっていた為
> 1本植えなのです。 私がやってないのに恐縮です。
> でもプロが言うのだから大丈夫だと思いますよ。
> 結果をまた教えてください。
  1. 2013/12/26(木) 11:23:44 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
玉ねぎの2本植えやってみましたか。
私は農家から聞いた時には、定植が終わっていた為
1本植えなのです。 私がやってないのに恐縮です。
でもプロが言うのだから大丈夫だと思いますよ。
結果をまた教えてください。
  1. 2013/12/25(水) 15:00:29 |
  2. URL |
  3. 畑のジッチ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/333-4656de2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)