野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

茎ブロッコリーとクリスマス(冬の野菜 2013.12.24)

茎ブロッコリー2番花収穫物

茎ブロッコリーとクリスマス(冬の野菜 2013.12.24)

今日は晴れ。寒い朝でしたが、風はなく朝日がありましたので、茎ブロッコリーやネギの収穫などができました。

さて、今年の冬のブロッコリーは2倍の値段だと新聞に書いてありました。特に、今日からクリスマスですが、その濃い緑の色合いからクリスマスには需要が増し値段が高くなると言われております。

一方、茎ブロッコリーですが、それは茎の部分が多いところが違いますが、濃い緑の色合いや味はブロッコリーとほぼ同じものですので、ブロッコリーの代わりになることができます。

その茎ブロッコリー(ステックセニョール)については、ブログ「スーの家のオーガニック家庭菜園12ヵ月」を初めいくつかのブログで紹介がありましたが、我がブログでは11月19日に「茎ブロッコリーは虫害なし」と紹介しております。

その後、12月になっても2番花、3番花の花と軸が収穫され、家庭菜園として貴重な野菜ですので、最近の状況について紹介します。

上の写真は2番花と3番花の収穫物です。

下の写真は、それを利用し、肉料理に添えたもので、緑色が鮮やかです。つい焼酎も進んでしまいます(笑)。

茎ブロッコリーと肉料理

下の写真は菜園の様子です。まだまだ収穫可能です。

茎ブロッコリーについてまとめますと、普通のブロッコリーよりも早く収穫期が来ますので、遅く播種することができ、また栽培も容易です。その意味で茎ブロッコリーは家庭菜園向きと思われます。作り方は11月19日の報告を参考に願います。

茎ブロッコリー2番花の様子


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2013/12/24(火) 14:00:01|
  2. 冬の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タマネギの2本植え(冬の野菜 2013.12.25) | ホーム | キウイの剪定は新枝を残すのが基本(果樹 2013.12.23)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/332-65fd1b2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)