野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

冬にキウイを食べると健康に良い(果樹 2013.12.21)

キウイと柿フルーツ

冬にキウイを食べると健康に良い(果樹 2013.12.21)

今日は久しぶりの晴れ間があり、穏やかで園芸日和でした。

さて、昨日は冬至カボチャについて紹介しました。冬至カボチャは特にビタミンA(カロチン)が多いようですが、寒い冬を健康で過ごすためにはビタミンCも重要です。

ビタミンCは、美肌効果があるとか、呼吸など基礎代謝を進めるために重要な酵素とも言われております。関連し、寒い冬は、熱で体を温めるため呼吸も盛んになり、その結果ビタミンCを多く必要とします。偶然にも我が家では、ビタミンCが多いと言われるキウイを大量に生産しておりますので、その利用の様子について紹介します。

キウイの収穫については11月14日に「キウイ、ヘイワードは豊作だった」と紹介しました。

しかし、食べるためには、これらが熟して柔らかくなるのを待たねばなりません。その方法として、キウイをリンゴと一緒にビニール袋に入れておくと、リンゴの発するエチレンの影響でキウイが早く熟することが知られています。下の写真は、その様子です。

しかしながら、今年は、そうした処理をしなくとも12月から室内放置でも柔らかくなり食べることができるようになりました。

上の写真は、自然に熟したキウイを真二つにカットしたものです。一緒に季節の柿も朝のデザートとして乗せてありますが、上の左側の2枚が品種ゴールド、右の4枚が品種ヘイワードになります。

食べたところ、大きなヘイワード(右2枚)が、柔らかく甘味も強く、美味しくできあがっておりました。ヘイワードは毛が多く、その毛が埃となり健康に良くないようなので、もうやめようかと思っていたところでしたが、見直しました(笑)。

リンゴによるキウイの成熟化


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2013/12/21(土) 17:00:47|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キウイは果物専用スプーンで食べる(果樹 2013.12.22) | ホーム | 冬至カボチャとうつ病の関係愚考(冬の野菜 2013.12.20)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/329-a952965b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)