野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

ラデッシュ愚考(冬の野菜 2013.12.17)

中まで赤いラデッシュサラダ

ラデッシュ愚考(冬の野菜 2013.12.17)

今日は晴れ、風はなく園芸日和です。

さて、ラデッシュは「20日ダイコン」とも言われ、生育期間が短く、簡単に作れるので家庭菜園向きの野菜です。本野菜については、11月6日に「ラデッシュの旬」と題し、紹介しておりますが、サラダ素材として捨てがたい魅力が出ておりますので、さらに紹介します。

上の写真は、ラデッシュを薄切りにしてサラダに使った例ですが、このラデッシュは中まで赤い種類でした。

菜園で見たときは、赤黒い表面なので、できそこないと思いながらも、ダメもとで使えないかと思って収穫したものでした。偶然に混じっていた種類と思われますが、その色鮮やかさは、食欲をそそり、生野菜サラダにいいのではないかと思われます。

こんど、このような品種に出会ったときは注目したいところです。

下の写真は、11月のラデッシュです。1点あたり3株の養成で合計36株作りましたが、いずれもりっぱなラデッシュとなりました。そのためか、今年は12月で全部食べきってしまいました(笑)。

ラデッシュの作り方は11月6日の報告を参考に願います。

菜園の赤ラデッシュ


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2013/12/17(火) 11:42:37|
  2. 冬の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小粒の黒豆を使った美味しい赤飯(冬の野菜 2013.12.18) | ホーム | ニンジン「あまね五寸」の旬(冬の野菜 2013.12.16)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/325-62ce71fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)