野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

球レタスとヨトウムシ(冬の野菜 2013.11.22)

球レタス

球レタスとヨトウムシ(冬の野菜 2013.11.22)

今日も少しばかり霜が降り穏やかに晴れています。園芸日和ですが、小粒の黒大豆の脱穀などをしました。

さて、球レタスが球になり始め、収穫期となりましたのでヨトウムシと関連し紹介します。

上の写真は収穫物の様子で、球ができ始めました。肉厚で柔らかく良質です。

下の写真は、そのレタスをサラダに使った様子です。新鮮でシャキシャキとして食感があり、柔らかく、ほのかなレタスの香りもあり、これからサラダの主役になっていくことでしょう。

球レタスを使ったサラダ

下の写真は菜園の様子で、たいへんきれいにできあがっています。我が菜園で例年問題となるのがヨトウムシですが、今年はまったく食われていません。どうしたのでしょう(笑)。

このヨトウムシについては、11月9日のブログ記事「ヨトウムシは除草シートで防除できる」で、ヨトウムシの産卵時期は8月~9月なので、この時期に除草シートを張れば、ヨトウムシは卵を産む場所が無くなるのでヨトウムシを防除できることについて紹介しました。今回、被害がまったく無かったことから考えますと、それは効果があると思われます。

参考までに今回の作り方を紹介しますと、9月上旬に播種しポット苗を作り、9月中旬に小苗を除草シートの跡に移植しました。移植後は、防虫ネットを張り、11月下順にはずしました。

肥料はm2当たり発酵鶏糞500g(N成分2%)の他、尿素(N成分46%)をm2当たり10g入れました。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無畝立て、無ビニールマルチ栽培です。

菜園の球レタス


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2013/11/22(金) 13:47:42|
  2. 冬の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ブログ8日間(11月24日~12月1日)休みのお知らせ(ごあいさつ 2013.11.23) | ホーム | キャベツが割れ始めた(冬の野菜 2013.11.21)>>

コメント

Re: さくらんさん、市民農園でも検証可能です

さくらんさん
コメント、ありがとうございます。

市民農園の件ですが、要は8月~9月の産卵を防ぐことです。
このとき、秋野菜のハクサイやキャベツを防虫ネットで栽培すれば
OKと思われます。

または、予定地に8月から防虫ネットを張っておき、9月に移植し、
防虫ネット栽培をすることも考えられます。
草々


> なるほど。効果あり!実証されましたね。
> 面白いものです。
> 自然の仕組みを知ることで無駄な手間を省くことができるんですね。
>
> しかし思いました!2ヶ月間畑をこの分だけ空けておく必要があるのだと言うこと。ままごとみたいなわたしの市民農園では検証は無理かも・・・
  1. 2013/11/23(土) 19:03:03 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

なるほど。効果あり!実証されましたね。
面白いものです。
自然の仕組みを知ることで無駄な手間を省くことができるんですね。

しかし思いました!2ヶ月間畑をこの分だけ空けておく必要があるのだと言うこと。ままごとみたいなわたしの市民農園では検証は無理かも・・・
  1. 2013/11/23(土) 10:41:06 |
  2. URL |
  3. さくらん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/308-7ff052c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)