野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

ハクサイとアブラムシとテントウムシ(冬の野菜 2013.11.18)

ハクサイ2分割

ハクサイとアブラムシとテントウムシ(冬の野菜 2013.11.18)

今日は晴れときどき曇り、寒くはなく園芸日和です。

さて、ハクサイについては、ブログ「Heyモーの家庭菜園を楽しむ」を初め、いくつかのブログで、困難ながらも立派なハクサイが採れていることが紹介されています。

出遅れましたが、上の写真は我が菜園で採れたハクサイの様子です。小できですが、無農薬のハクサイとしては良好と言えます。

下の写真は菜園の様子です。防虫ネットを張っておりましたがアブラムシが入り、ネットの中で激しく増殖しました。そこで、被害株を廃棄し、8株のうち4株だけが残りました。全滅しなかっただけでもまし、というところでしょうか(笑)。

菜園のハクサイ

アブラムシの天敵テントウムシについて、ブログ「ピカちゃんの菜園ライフ」では、テントウムシが大発生しダイコン葉の上で頑張っている様子が紹介されています。一方、私の菜園ですが、下の写真は遅ればせながらハクサイに表れたテントウムシです。この数ではアブラムシは撃退できません(爆笑)。

参考までに、今回の作り方を紹介しますと、8月中旬に播種しポット苗を作り、9月下旬に移植しました。移植後は、防虫ネットを張りましたが、アブラムシの発生を確認し、10月中旬にはずし、被害の大きかった北側の部分(全体の半分)を廃棄しました。

肥料はm2当たり発酵鶏糞500g(N成分2%)の他、尿素(N成分46%)をm2当たり10g入れました。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無畝立て、無ビニールマルチ栽培です。

テントウムシとハクサイ


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2013/11/18(月) 13:34:14|
  2. 冬の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<茎ブロッコリーは虫害なし(冬の野菜 2013.11.19) | ホーム | 初冬のカブ(冬の野菜 2013.11.17)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/304-0507ef00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)