野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

初冬のカブ(冬の野菜 2013.11.17)

コカブ11月

初冬のカブ(冬の野菜 2013.11.17)

今日は小春日和、園芸で過ごし、ジャガ収穫など、人生の楽園でした。

さて、カブについては家庭菜園ブログでいくつか紹介があり、薄紫色をしたカブの「あやめゆき」が話題のような感じで、私も作ってみようと思っています。

そして、私の菜園は普通のコカブですが、収穫できるようになりましたので紹介します。

上の写真は我が菜園の様子ですが、品種は「耐病ひかり」で、虫害のない美しい緑の葉と茎、そして白いカブが育っています。

下の写真は、そのカブをスライスしただけの生野菜サラダで、柔らかく甘味があり、マヨ味で美味しく食べることができるようになっています。

コカブのスライス

さらに、下の写真はカブの茎を使った朝ご飯です。我が家で採れた「ごまぞう」、それから季節の鮭も乗せてあり、カブの香のある季節料理になっていて、朝ごはんにはもったいない料理となっています。妻に言わせると、余りは昼ご飯に使う予定なので全部は食べないように、だって(笑)。

参考までに今回の作り方を紹介しますと、9月下旬に、畝を整地後、小さな円形の窪地を作り、そこに点播きし、発芽後間引いて、1点あたり3本にしました。栽培中は、防虫ネットを張り、収穫期直前にはずしました。

肥料はm2当たり発酵鶏糞500g(N成分2%)の他、尿素(N成分46%)をm2当たり10g入れました。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無畝立て、無ビニールマルチ栽培です。

コカブ茎ゴマごはん


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2013/11/17(日) 21:08:52|
  2. 冬の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハクサイとアブラムシとテントウムシ(冬の野菜 2013.11.18) | ホーム | おいしい菜とちょうほう菜(冬の野菜 2013.11.16)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/303-b353ccd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)