野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

おいしい菜とちょうほう菜(冬の野菜 2013.11.16)

おいしい菜とちょうほう菜

おいしい菜とちょうほう菜(冬の野菜 2013.11.16)

今日は小春日和、園芸日和でしたが、地域の囲碁会に参加し、終わってしまいました。

さて、コマツナの仲間の「おいしい菜」(モモセのタネ)と「ちょうほう菜」(タキイ)が収穫期を迎えていますので紹介します。どちらの種も園芸店で購入しました。

上の写真は、収穫された「おいしい菜」(右)と「ちょうほう菜」(左)です。どちらも、コマツナとタアサイの中間型の特徴がありますが、おいしい菜の方が大きく、コマツナに近いと思われます。また、「おいしい菜」の葉軸は長く柔らかく、りっぱな葉もの野菜となっています。

下の写真は菜園の様子で、左から、「おいしい菜」、「コマツナ」、「ちょうほう菜」です。中央のコマツナは、大きな株は収穫され、残っているのは小さな株だけです。

葉もの3種11月

下の写真は、おいしい菜のおひたしで、名前のとおり、美味しいな、でした(笑)。

参考までに今回の作り方を紹介しますと、9月上旬に播種しポット苗を作り、9月中旬に移植しました。移植後は、防虫ネットを張り、10月中旬にはずしました。

肥料はm2当たり発酵鶏糞500g(N成分2%)の他、尿素(N成分46%)をm2当たり10g入れました。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無畝立て、無ビニールマルチ栽培です。

おいしい菜おひたし


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2013/11/16(土) 16:46:33|
  2. 冬の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初冬のカブ(冬の野菜 2013.11.17) | ホーム | 今年のシュンギクは香が強い(冬の野菜 2013.11.15)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/302-769712b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)