野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

冬の葉ニンニクは美味しい 

2013. 1.31 冬の葉ニンニクは美味しい (冬の野菜)

今日は葉ニンニクについて紹介します。昨年、葉ニンニクの種がガーデニングショップにあったので野外圃場で作ってみました。しかし、冬の寒さは厳しく葉の痛みがひどく、大失敗でした。それでも、食べてみると美味しく、凍霜害の少ないビニールハウスで再チャレンジすることにしました。

調べますと、もともと葉ニンニクの利用は台湾や沖縄で多いということで、品種も玉太りよりも茎太りの良い品種が選抜され利用されているようです。その意味で、品種は沖縄ニンニク系が良いようです。

そこで、今年は、保存しておいた沖縄ニンニクの球根を用い、凍霜害を避けるためにビニールハウス(無加温)で作ってみました。沖縄ニンニクは休眠性が強いようで、10月上旬に播種しましたが、発芽が遅れ11月の発芽となりました。しかし、その後の生育は順調で、1月には収穫できるくらい大きくなりました。大成功です。

写真は収穫直前のものですが、植える株の間隔は5cm程度でいいようです。食べてみたところ、ほのかなニンニクの香があり葉と茎は柔らかく、肉と炒めると美味しいことが分かりました。来年はもっと作ることになるでしょう。

冬の葉ニンニク
スポンサーサイト
  1. 2013/01/31(木) 15:55:50|
  2. 冬の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<冬の新タマネギは格別 | ホーム | 珍しいハクランの味>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/30-491fa53e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)