野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

ショウガは小粒だがまずまずのできだった(秋の野菜 2013.11.13)

ショウガ地下部

ショウガは小粒だがまずまずのできだった(秋の野菜 2013.11.13)

今日の朝は一段と冷え込みました。菜園のバケツには薄氷も張っていました。いよいよ冬到来という感じです。

さて、ショウガについては、ブログ「ピカちゃんの菜園ライフ」で豊作の様子が紹介されています。

一方、我が菜園ですが、10月20日のブログで「新ショウガのできは良い」と題し、試し掘りの様子を報告しております。今回は全株を収穫しましたので、その様子について紹介します。

上の写真は、掘り上げた収穫物の様子で、やや小粒ですが、まずまずのできと思われます。

下の写真は彫り上げ前の様子で、葉は茂っておりますが黄化しており、明らかに肥料不足でした。このため、光合成が十分でなく収穫物は小粒の結果になったと思われます。

もともとショウガを作ったところは痩せ地のようで、次年度からは注意が必要です。

なお、作り方は、10月20日のブログの「新ショウガのできは良い」を参考に願います。

ショウガ地上部


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2013/11/13(水) 16:00:23|
  2. 秋の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キウイ、ヘイワードは豊作だった(果樹 2013.11.14) | ホーム | 11月の中玉トマトと小春日和 (秋の野菜 2013.11.12)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/299-ab6d24cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)