野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

サトイモ、石川早生は豊作だった(秋の野菜 2013.11.7)

サトイモ11月

サトイモ、石川早生は豊作だった(秋の野菜 2013.11.7)

今日の朝は雨、園芸作業は休みとなりました。

さて、家庭菜園では、冬は葉もの、春は芽もの、夏は実もの、秋は根もの、と言われますが、その秋の根ものの代表がサトイモでないかと思います。東北では秋に「イモ煮会」という行事がありますが、主役はこのサトイモです。

サトイモの収穫については、ブログ「まるっちょとゆかいな仲間たち」で豊作の様子を伝えています。また、ブログ「HAYAKA Garten&Farm」では収穫と保存の様子を紹介しております。

我が菜園は出遅れていますが、10月上旬の早採りの結果、イモが太っていなかったので、収穫を遅くし、11月上旬に収穫しました。

作っているのは、小芋系の土垂(どだれ)と石川早生です。土垂は関東の代表品種、石川早生は全国で作られている品種のようですが、福島県育ちの私は石川早生に愛着があります。

上の写真は菜園の様子で、左が土垂、右が石川早生です。今年は8月中旬までは雨が少なく、湿気を好むサトイモにはきびしい気候となりましたが、9月以降は雨も多く、回復し、それなりに茂っております。

下の写真はイモを掘り上げ、収穫用のカゴに入れた様子です。左が土垂、右が石川早生で、石川早生が太っていて良質です。

サトイモ土垂と石川早生

今年は石川早生の当たり年と思われますが、石川早生は早生のためか傷口から腐っている芋もいくつかあり、どちらが良いという結論は出ておりません。

下の写真は、新イモを使ってイモ汁を作った様子です。品種は石川早生ですが、味は新イモの香よく良好でした。

参考までに今回の作り方を紹介しますと、4月下旬に、深さ10cm程度の溝を掘り溝底に播種しました。肥料はm2当たり発酵鶏糞500g(N成分2%)を入れましたが、本菜園には12月に油粕肥料を100g(N成分5%)入れてあります。

また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無畝立て、無ビニールマルチ栽培ですが、サトイモは乾燥に弱いので溝底栽培とし、6月に発芽したところで、乾燥害を避けるため枯草を溝に入れました。

サトイモの煮物


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2013/11/07(木) 11:41:02|
  2. 秋の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<除草シートの種類と利用(農法 2013.11.8) | ホーム | ラデッシュの旬(秋の野菜 2013.11.6)>>

コメント

Re: Heyモーさん、ご訪問、ありがとうございます。

Heyモーさん、ご訪問、ありがとうございます。
また、コメント、ありがとうございます。
土垂の太りが弱かったようでしたので、いばれたものでありませんでした。
草々

> おはようございます!
> サトイモが大収穫!! 素晴らしいです!!
> うちはまだこれからの収穫となります
  1. 2013/11/09(土) 18:54:42 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

サトイモ

おはようございます!
サトイモが大収穫!! 素晴らしいです!!
うちはまだこれからの収穫となります
  1. 2013/11/09(土) 05:12:31 |
  2. URL |
  3. Heyモー #tSD0xzK.
  4. [ 編集 ]

Re: 畑の猫様、コメント、ありがとうございます。

畑の猫様、コメント、ありがとうございます。
サトイモの種類は今年から勉強しているところです。
つくば当たりは早生の石川早生の方がいいのかな、と思っているところです。
草々

> お早うございます。。
> 里芋の豊作おめでとございます。
> 石川早生と土垂れの違い、参考になりました。
> 私は食べ残しの里芋を親芋にして今年で2年目。
> てっきり、土垂れだと思ってたのですが、ささげ様のを拝見しましたら、どうも石川早生みたいな気がしてきました。
  1. 2013/11/08(金) 13:32:22 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

お早うございます。。
里芋の豊作おめでとございます。
石川早生と土垂れの違い、参考になりました。
私は食べ残しの里芋を親芋にして今年で2年目。
てっきり、土垂れだと思ってたのですが、ささげ様のを拝見しましたら、どうも石川早生みたいな気がしてきました。
  1. 2013/11/08(金) 08:28:20 |
  2. URL |
  3. 畑の猫 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/293-7ad4d3ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)