野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

美味しいアズキ(秋の野菜 2013.11.3)

菜園のアズキ

美味しいアズキ(秋の野菜 2013.11.3)

今日は曇りときどき晴れでした。そんななか、タマネギの移植などをしました。

さて、アズキ(小豆)の収穫については、いくつかのブログで報告がありました。主なものについて紹介させていただきますと、yu2006さんは「我が家の菜園」で、採れたアズキでもう赤飯を作っていました。また、畑のまあちゃんは「豊平の野菜畑」でたくさんのササゲが採れていることを紹介しています。

さて、私のアズキですが、アズキを作って3年目に入ります。自家生産のアズキを食べたところ美味しかったので今年も作っているところです。その美味しさの理由は分かっていませんが、収穫後、すぐ冷蔵庫に保存するので品質が劣化しないためかもしれません。

上の写真は菜園の様子です。よく茂っていますが、今年は病虫害が多く、多収は期待できない感じです。

下の写真は収穫物で、だいぶ集まってきました。アズキは実りが斉一でないので実った順から収穫し、ビニールハウス内に保存し乾燥させています。私の経験では、実ったものを菜園に放置しておくと、虫や鳥のエサになり、ほとんど残りません。収穫は11月中旬には終わると思われます。

収穫されたアズキのさや

下の写真は、今年収穫しましたカボチャと昨年のアズキの煮物で、やはり美味しく焼酎のお湯割りが進みました(笑)。

参考までに今回の作り方を紹介しますと、6月下旬に播種しポット苗を作り、7月上旬に移植しました。移植後は、虫の媒介するウイルス病を避けるため防虫ネットを張り、8月中旬にはずしました。

肥料はm2当たり発酵鶏糞500g(N成分2%)ですが、本菜園には冬に基肥として油粕肥料を100g(N成分5%)入れてあります。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無畝立て、無ビニールマルチ栽培です。

アズキとかぼちちゃの煮物


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2013/11/03(日) 19:03:13|
  2. 秋の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ゴマの脱粒終わる(秋の野菜 2013.11.4) | ホーム | ベニハルカは草ボケだった(秋の野菜 2013.11.2)>>

コメント

Re: タイトルなし

まあちゃん
コメントありがとうございます。

まあちゃんのササゲの収穫はすごいと思いました。
また、ササゲだけでなく、ほかの野菜もいつもすごいのには驚いています。

いい記事がありましたら、遠慮なく引用させていただきます。
草々

> こんばんは
> コメント、またリンクまでありがとうございます。
> 初めてのササゲ栽培ですが、驚いたのはすごい勢いで伸びる蔓です。
> 苺の畝の上を覆い尽くして苺が消滅してしまいましたがいっぱいのササゲが収穫出来て喜んでいます。
> 第1弾の収穫分、小豆と一緒で冷蔵庫の保存がいいのですね
> 小豆は子供の頃は田んぼの畦に植えていました
> 百姓屋だから自給自足でしたが、最近は作る人はほとんどいません
> 国産の小豆なんて、お店にはないでしょうね
> 小豆もおいしそうですね。。。
  1. 2013/11/04(月) 18:40:20 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは
コメント、またリンクまでありがとうございます。
初めてのササゲ栽培ですが、驚いたのはすごい勢いで伸びる蔓です。
苺の畝の上を覆い尽くして苺が消滅してしまいましたがいっぱいのササゲが収穫出来て喜んでいます。
第1弾の収穫分、小豆と一緒で冷蔵庫の保存がいいのですね
小豆は子供の頃は田んぼの畦に植えていました
百姓屋だから自給自足でしたが、最近は作る人はほとんどいません
国産の小豆なんて、お店にはないでしょうね
小豆もおいしそうですね。。。
  1. 2013/11/03(日) 23:33:16 |
  2. URL |
  3. まあちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/289-4f586976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)