野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

ピーナッツ「ジャワ13号」の収穫(秋の野菜 2013.10.12)

菜園の落花生ジャワ13号

ピーナッツ「ジャワ13号」の収穫(秋の野菜 2013.10.12)

今日の朝は晴れ、10月とはいえ夏のような暑い日差しで、園芸日和とは言えません。

さて、ピーナッツについては収穫直後のゆで豆が美味しく、毎年作っておりますが、早生の「ジャワ13号」を収穫しましたので紹介します。種は、以前に紹介しました日本有機農法研究会の種子交換会で得たものです。


上の写真は収穫直前の菜園の様子で、よく茂っております。右側の葉色の薄く大柄の品種が「ジャワ13号」で、小粒ながら美味しいと言われております。「ジャワ13号」は、早生ですが、隣の品種(品種名不明)と草型も違うようです。

下の写真は、「ジャワ13号」を彫り上げたときの様子ですが、実の着き方はまずまずです。

掘り上げた落花生

これらを洗って茹で豆にしたのが下の写真です。生臭い匂いがありますが、慣れてきたためか、匂いは気にならず、例年どおり柔らかく美味しくできあがっていました。秋は酒が美味しいと言われますが、そのつまみに最高です(笑)。

参考までに、今回の作り方を紹介しますと、5月上旬に菜園に直播しました。発芽しなかったところには別に用意したポット苗を移植しました。播種後は、ウイルス病防除のため防虫ネットを張り、8月上旬にはずしました。また、10月上旬からは鳥サールを入れ、カラス害を防いでいます。

肥料はm2当たり発酵鶏糞500g(N成分2%)ですが、本菜園には12月に油粕肥料を100g(N成分5%)入れてあります。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無畝立て、無ビニールマルチ栽培です。

ゆでた落花生


家庭菜園 ブログランキングへ

スポンサーサイト
  1. 2013/10/12(土) 13:40:17|
  2. 秋の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イチジクの虫害は防虫ネットで防除できるのか(果樹 2013.10.13) | ホーム | セサミンの多い「ごまぞう」の収穫(秋の野菜 2013.10.11)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/267-e446ac9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)