野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

セサミンの多い「ごまぞう」の収穫(秋の野菜 2013.10.11)

ごまぞうの収穫期

セサミンの多い「ごまぞう」の収穫(秋の野菜 2013.10.11)

今日の朝は小雨後曇り、園芸日和です。そんななか、キューリ、オクラなどを収穫しましたが、10月とはいえ最近の高温の影響で、夏野菜がまだ順調に採れています。

さて、肝機能増進効果の高いと言われるゴマ品種「ごまぞう」が収穫時期を迎えていますので紹介します。種子は園芸店で購入しました。

上の写真は「ごまぞう」の菜園の様子で、すでに一部収穫しております。下の写真は収穫期直前の様子を拡大したものです。ゴマは、一部の莢が実れば収穫し、実っていない莢は収穫後の自然乾燥で自然に実るのを待つことが一般的のようです。

ごまぞう莢の拡大

下の写真は乾燥中の様子で、私は、ビニールハウスと一輪車を利用して乾燥しています。乾燥後、枝を逆さにするとゴマが自然にこぼれ落ちますが、それらのゴマは広口のゴミ袋に集めています。

収穫物の様子は全部の収穫が終わった後にお知らせしたいと思っています。

「ごまぞう」は肝機能を高めるセサミンを多く含んでおりますので、肝臓に負担がかかる酒飲みに良いと言われます。私も試していますが、本当に良いようです(笑)。

「ごまぞう」は、香りよし、味よし、さらにはセサミンが多く申し分ないのですが、粒が小粒過ぎて収穫しにくいのが問題です。また、色は茶色できれいな色とは言えませんので、これらが改善されればすごいゴマだと思うこの頃です。

参考までに今回の作り方を紹介しますと、6月下旬に播種しポット苗を作り、7月上旬に移植しました。肥料はm2当たり発酵鶏糞500g(N成分2%)ですが、本菜園には12月に油粕肥料を100g(N成分5%)入れてあります。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無畝立て、無ビニールマルチ栽培です。

ゴマ乾燥

ゴマ脱硫


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2013/10/11(金) 12:04:34|
  2. 秋の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ピーナッツ「ジャワ13号」の収穫(秋の野菜 2013.10.12) | ホーム | シシトウ「甘とう美人」はジャンボで美味しく今が旬(秋の野菜 2013.10.10)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/266-e8681562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)