野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

カイワレ、とくにカラシナ

2013. 1.27 カイワレ、とくにカラシナ(冬の野菜)

今日は、1年で一番寒い大寒の頃ですが、晴れて風も穏やかな暖かい1日でした。

さて、今日は、そのような冬の日差しを受けてビニールハウスで育つサラダ用の芽もの野菜について報告します。カイワレも冬のサラダの主役で、双葉が開いたばかりのカイワレから少し育ったベビーリーフまで利用しています。冬は、凍霜害を避けるためビニールハウスの中で育てますが、無加温なのでゆっくり育ちますので利用期間は3週間程度あります。

最近は、芽ものとして、ダイコンのほか、カラシナ、ブロッコリ、豆苗等も売られており種類が増えております。作り方は、播種し浅く覆土するだけの簡単な方法ですが、無加温のビニールハウスですので、防寒用にパオパオをかけます。

いずれのカイワレも芽もの独特の香りと味があり、やはり冬の旬の一品という感じです。なかでもカラシナは発芽良好で寒さにも強いようでどんどん育ち、新鮮で味も良いと感じています。今、これからの楽しみとして、カラシナをより大きく、より美味しく改良できないか、考えています。

パオパオ掛け

カイワレ、ダイコンとカラシナ


写真は、播種後にパオパオをかけたところ、収穫直前のカイワレダイコンとカイワレカラシナです。
スポンサーサイト
  1. 2013/01/27(日) 16:04:59|
  2. 冬の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ゴマ味のルッコラも冬の人気もの | ホーム | ミックスレタスはサラダの主役>>

コメント

Re: ビニールハウスは園芸を面白くします

ノリじい様

いつもコメント、ありがとうございます。
ご指摘のとおりで、ビニールハウスは園芸愛好家の必需品です。

私のビニールハウスは2年目えすが、来年から、さらに活用できそうです。
草々

> こんばんは。
>
> カイワレは、栄養価が高いんですよね。
> ビニールハウスがあれば元気に育って
> 今の時期、重宝な野菜ですね。
  1. 2013/01/27(日) 20:57:21 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

カイワレは、栄養価が高いんですよね。
ビニールハウスがあれば元気に育って
今の時期、重宝な野菜ですね。
  1. 2013/01/27(日) 19:09:58 |
  2. URL |
  3. ノリじいさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/26-f8786903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)