野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

黒豆のツルアリインゲンは美味い(秋野菜 2013.10.2)

黒豆インゲンの莢

黒豆のツルアリインゲンは美味い(秋野菜 2013.10.2)

今日は朝から雨、そのため作業は収穫だけとなりましたが、下記で紹介する黒豆のインゲンのほかアスパラガス、オクラ、キューリなどが採れました。

さて、その黒豆のつるありインゲンですが、上の写真が収穫物です。4m幅の畝に5株ほど植えたものですが、豊作です。また、下の写真は菜園の様子です。花は薄赤紫できれいです。

湯がいて食べたところ、柔らかく、たいへん美味しいものでした。

この種子は先日紹介しました日本有機農業研究会の種子交換会で分けてもらったものです。種子生産者のコメントによれば、「ようやく自分にあったインゲンを手に入れることができた」ということですが、私もそれを実感しました。おそるべし「有機農業研究会の種子交換会」です。

参考までに今回のインゲン作り方を簡単に紹介しますと、7月上旬に播種しポット苗を作り、7月中旬に移植しました。移植後は防虫ネットをかけ、8月下旬にはずしました。その後、防虫ネットをはずし、つる用のネットを張りました。

肥料はm2当たり発酵鶏糞500g(N成分2%)ですが、本菜園には12月に油粕肥料を100g(N成分5%)入れてあります。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無マルチ、無畝立て栽培です。

つるありキューリで紹介しましたが、私の菜園では虫の媒介するウイルス病がよく出ます。そこで、そのウイルス病をさけるため防虫ネットで育てることになりますが、つるあり種は防虫ネットを使うことができるのは1か月程度です。このため、作る場合も、ウイルス病を媒介するアブラムシが少なくなる7月からにしています。

そんなことから、今回のつるありインゲンは7月上旬播きで作りましたが、今のところ病虫害が少なく順調です(笑)。

菜園の黒豆インゲン



家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2013/10/02(水) 11:37:11|
  2. 秋の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<シカクマメは今が旬(秋の野菜 2013.10.3) | ホーム | ブログを再開しました(ごあいさつ 2013.10.1)>>

コメント

Re: 防虫ネットは無農薬のための必需品ですね

畑のジッチ さん
コメント、ありがとうございます。

ご指摘のように、防虫ネットは家庭菜園の必需品と思われます。
草々


> 出張お疲れさまでした。
> ささげさんのブログは勉強になるので
> また楽しみにしてます。
> 害虫対策で、播種の時期まで計算
> しているとはおそれいりました。
> それと防虫ネットは必須ですね。
  1. 2013/10/03(木) 13:10:27 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

出張お疲れさまでした。
ささげさんのブログは勉強になるので
また楽しみにしてます。
害虫対策で、播種の時期まで計算
しているとはおそれいりました。
それと防虫ネットは必須ですね。
  1. 2013/10/02(水) 16:35:05 |
  2. URL |
  3. 畑のジッチ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/257-daee1156
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)