野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

ミックスレタスはサラダの主役

2013. 1.26 ミックスレタスはサラダの主役 (冬の野菜)

今日はミックスレタスについて紹介します。我が家では3年前頃から作り始めましたが、今では冬から春にかけてのサラダの主役になっています。

ミックスレタスの種が出始めたのは最近かと思われます。ベースはサニーレタスかと思われますが、色は紫、緑、それらの中間があり、葉の形はサニーレタス風、結球レタス風、コマツナ風があり、いろいろな種類が混じっていて、サラダの材料としておもしろいです。

レタスの発芽には光が必要なので、覆土を厚くしないようにしています。ビニールハウスで苗作りをしますが、低温はレタスの発芽に適しているようで一般に秋と冬の発芽は良好です。このため、薄播きが良いと思われますが、発芽がよく密植になってしまった場合は間引きしながら食べています。

失敗例としては、秋にヨトウムシ(カブラヤガ)に食われて全滅したことがあります。その意味で、ヨトウムシ対策は重要です。そこで、今年は、ヨトウムシの産卵時期が9~10月ですので、予定の畝に卵が産まれないように8月から防虫ネットを張り、10月下旬に移植する予定で進めます。なお、本方法が有力なのかはやってみないと分かりません。

ミックスレタス

写真は、現在ビニールハウスで生育中のミックスレタスです。


スポンサーサイト
  1. 2013/01/26(土) 16:13:34|
  2. 冬の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カイワレ、とくにカラシナ | ホーム | 辛くて美味しいセリフォン >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/25-9f373f38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)