野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

オクラ豊作の様相、乾土効果か(秋の野菜 2013.9.8)

オクラ各種収穫物

オクラ豊作の様相、乾土効果か(秋の野菜 2013.9.8)

今日は曇り後雨、午前中はまずまずの園芸日和ですした。そんななか、コマツナ等の秋野菜の移植に励みましたが、午後の雨はいい潤いの雨となることでしょう。

さて、オクラについては、赤オクラ、丸オクラ、ジャンボオクラについて紹介してきましたが、最近になってオクラが豊作の様相を示してきましたので紹介します。

上の写真は収穫物の様子で、柔らかく形のよい良質のオクラが毎日10本以上採れています。おかげで美味しいオクラ料理を毎日のように食べているこの頃です。

下の写真は菜園の様子で、左の赤オクラは終わりの様子ですが、右側の丸オクラは葉が茂り、収穫はこれからが本番という感じです。

作り方については1か月前の報告(8月10日)のとおりですが、高温乾燥であったため生育が抑えられてきて、最近の雨で急に伸びてきた感じです。

また、土が乾くと、乾土効果で土の中のN肥料分が出やすくなるといわれますが、その効果かもしれません。

また葉巻蛾(ワタノメイガ)が出ていますが、巻いた葉はできるだけその被害部分だけを切り取って廃棄しています。そのせいか、虫は居ても激発にはなっていません。

菜園のオクラ9月


家庭菜園 ブログランキングへ

スポンサーサイト
  1. 2013/09/08(日) 14:39:16|
  2. 秋の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋のアスパラガスが採れ始めた(秋の野菜 2013.9.9) | ホーム | 天に向かうブラックベリー(果樹 2013.9.7)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/249-db5ee68d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)