野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

赤くなってきたクコの実(クコと健康 2013.9.2)

クコの実

赤くなってきたクコの実(果樹 2013.9.2)

今日の朝は曇り、久しぶりの園芸日和です。

さて、ブログ開始時に、不老長寿の妙薬と言われる野生の「クコ」を育てていることを紹介しましたが、そのクコが赤い実を付け始めましたので紹介します。

上の写真が赤い怪しげなクコの実の様子、下の写真がクコの林の様子で、赤い実はかなり着いてきました。

今年のクコの生育を振り返りますと、3月頃に新芽と新枝が出て茂り始めましたが、6月の乾燥でウドンコ病が激しく出て、ほとんどの葉が落ちました。しかし、クコは強く、その後、新しい葉と花芽を付け現在に至っています。

赤い実の盛期は例年と同じく初霜のころと思われます。これから私は赤い実を少しずつ食べていきますが、クコの実で毎日が元気であれば幸いです(笑)。

9月のクコの林


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2013/09/02(月) 12:07:48|
  2. クコと健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<無農薬菜園の果樹と密かな楽しみ(果樹 2013.9.3) | ホーム | 晩播きの秋ナスは豊産の様相(秋の野菜 2013.9.1)>>

コメント

Re: クコは生で菜園で食べるか干してクコ茶にして飲むのがほとんどです

カランコエさん
コメント、ありがとうございます。

質問の件ですが、クコは生で菜園で食べるか、干してクコ茶にして飲むのがほとんどです。

クコの実は11月に最盛期を迎えますが、このとき採集し、乾燥させ、ビンに保存しますと、
クコ茶として利用できます。クコ茶を飲むときは、10グラム程度取り出し、お湯を注ぎ、出汁を
飲むことになりますが、数回飲むことができます。
参考になれば幸いです。



> 訪問は、させていただいていますが、
> お初の書き込みです。
> クコの実、初めて見ました。
> 杏仁豆腐に入っているクコの実なら知ってます。
> この実は、普通に食べるだけですか?
> 何か料理にお使いになるのでしょうか。
  1. 2013/09/03(火) 12:43:23 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

訪問は、させていただいていますが、
お初の書き込みです。
クコの実、初めて見ました。
杏仁豆腐に入っているクコの実なら知ってます。
この実は、普通に食べるだけですか?
何か料理にお使いになるのでしょうか。
  1. 2013/09/02(月) 20:22:22 |
  2. URL |
  3. カランコエ #Af0D7e4Q
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/243-f0e4ee9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)