野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

夏のイチゴ苗の様子(夏の野菜 2013.8.31)

トマトの間のイチゴ苗

夏のイチゴ苗の様子(夏の野菜 2013.8.31)

今日の朝は晴れ、今日も蒸し暑くなりそうです。

さて、9月を目前に、イチゴ苗を作る時期になってきました。今年は、食いしん坊2号さんのブログ(http://michydoi.blog.fc2.com/blog-entry-114.html)を参考に、一郎さんを親苗として扱っており、すでに6月に植えておりますが、近況を紹介します。

上の写真は、トマトの畝の側に作っている苗床、かつ次年度用のイチゴの植え床です。少しでも日陰ができればよいと思ってトマトの隣に作っています。今年の夏はかなり乾いており、苗は何とか生きている状態でしたが、最近の雨で回復してきたようです。

下の写真は拡大したものですが、苗の両側には除草用のプラスチックマルチを敷いています。また、混んでいるところは間引きをしています。

1列当たり親苗4株植えとし、ここから1列8株の次年用苗を活着させる計画です。また、多ければ8株だけ残し間引くことになります。こんなぐうたら栽培で良いのか、楽しみでもありますが、親株の一郎さんがどれか分からなくなっている可能性もあります(笑)。

イチゴ苗


家庭菜園 ブログランキングへ

スポンサーサイト
  1. 2013/08/31(土) 11:21:26|
  2. 夏の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<晩播きの秋ナスは豊産の様相(秋の野菜 2013.9.1) | ホーム | カラス対策、「とり去―る」は採り去―るのも簡単(病害虫対策 2013.8.30)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/241-1c291baf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)