野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

今どきのアオシソは木陰で(夏の野菜 2013.8.17)

木陰のアオシソ

今どきのアオシソは木陰で(夏の野菜 2013.8.17)

今日の朝は曇りときどき晴れ、暑さは少し和らぎましたが、残暑厳しい1日になりそうです。

さて、アオシソについては、6月8日に紹介しましたが、今日は木陰で作った夏の利用について紹介します。

夏ともなると、アオシソは硬くなり、味や香りも落ちてきます。そこで、春のようなアオシソが欲しくなりますが、我が家では、そのようなアオシソとして木陰のアオシソを利用しております。

上の写真が、アケビの木陰で作っているアオシソです。木陰のため生育が軟弱でスローなためか、まだ柔らかな葉が上位葉に残っています。この葉を手巻き寿司で使ってみましたが、まずまずの柔らかさと香と味でした。下の写真は、アケビの空間の様子です。場所によって日中はほとんど直射日光は入りません。

参考までに、このようなアオシソの作り方について紹介しますと、5月に自生のアオシソから苗を作り、6月上旬にアケビの下に移植しました。

肥料はm2当たり発酵鶏糞500g(N成分2%)ですが、本菜園には12月に油粕肥料を100g(N成分5%)入れてあります。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無マルチ、無畝立て栽培です。

アケビとアオシソ


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2013/08/17(土) 10:57:48|
  2. 夏の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<つるありキューリとウドンコ病対策(病害虫対策 2013.8.18) | ホーム | よく採れているツルナシインゲン(夏の野菜 2013.8.16)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/227-d87b8396
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)