野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

小玉スイカは30日で収穫(夏の野菜 2013.8.7)

小玉スイカ収穫物

小玉スイカは30日で収穫(夏の野菜 2013.8.7)

今日の朝は霧、これから湿度が上がり暑くなりそうです。

さて、小玉スイカが収穫時期を迎えていますので紹介します。

上の写真が収穫物、下は菜園の様子です。カラスの被害が結実後20日であり、その後、防鳥ネットを張っています。

菜園の小玉スイカ

スイカでいつも問題になるのが収穫時期です。収穫時期は結実してから35~40日(積算平均温度約1000℃)とありますが、今年の夏は暑かったこと、カラスの被害が早かった経験から、もうできたのではないかと想定し、30日で収穫しました。結果は正解でした。

下の写真はカットしたスイカです。品種名は忘れましたが、品種の特徴なのか種は少ない感じで食べやすくなっています。食べたところ、ジュウシイで、色、甘味とも良好でした(笑)。

参考までに、今年のスイカの作り方について紹介しますと、4月下旬に播種しポット苗を作り、5月上旬に移植しました。移植後は、保温と虫除けを兼ね、防虫ネットを張り、6月上旬にはずしました。

肥料はm2当たり発酵鶏糞500g(N成分2%)ですが、本菜園には12月に油粕肥料を100g(N成分5%)入れてあります。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無マルチ、無畝立て栽培です。

小玉スイカの中身


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2013/08/07(水) 11:13:12|
  2. 夏の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<甘いプリンスメロンができました(夏の野菜 2013.8.8) | ホーム | 子供ピーマンは生野菜サラダに最適だ(夏の野菜 2013.8.6)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/218-8f0d690b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)