野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

ナスは健康に良いのか(夏の野菜 2013.8.3)

ナスの収穫物

ナスは健康に良いのか(夏の野菜 2013.8.3)

今日の菜園の朝は晴れ。涼しく園芸日和で、秋用ブロッコリ、キャベツ、地這キューリの移植などをしました。

さて、ナスが収穫期を迎えていますので紹介します。「薬になる野菜と野草」(狩野誠著、福音社、1997)によると、夏野菜で最も薬効が多いのがナスで薬効が21点もあります。紫色の色素が体にいいのか分かりませんが、ナスは夏に重宝です。

私の作っている品種は、普通の中型のナス、サラダ用にも使える甘ナス、それから米ナスの3種類ですが、今日は普通の中型のナスとサラダ用のナスについて紹介します。

上の写真は収穫物で、右側の円粒形のものがサラダ用です。下の写真はサラダ用ナスの菜園の様子です。防虫ネットをかけていたときに風通しが悪かったためかベト病が少し出ていましたが、今は止まっています。

菜園の中型ナス

下の写真は、サラダ用のナスを使ったナスとキューリとミョウガの漬物です。また、その下の写真はナスの味噌炒めで夏の定番です。いずれもたいへん美味しくできあがっていて、ご飯が進みます。またナスを食べているせいでしょうか、今年の夏も病気をしません。ほんとです(笑)。

今回のナスの作り方を簡単に紹介しますと、4月下旬に播種しポット苗を作り、5月中旬に移植しました。移植後は、保温と虫除けを兼ね、防虫ネットを張り、6月下旬にはずしました。

肥料はm2当たり発酵鶏糞500g(N成分2%)ですが、本菜園には12月に油粕肥料を100g(N成分5%)入れてあります。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無マルチ、無畝立て栽培です。

ナスとキューリの漬物

ナスの味噌炒め


家庭菜園 ブログランキングへ

スポンサーサイト
  1. 2013/08/03(土) 13:51:13|
  2. 夏の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ぜいたくな米ナス(夏の野菜 2013.8.4) | ホーム | キューリと夏と料理と健康(食と健康 2013.8.2)>>

コメント

Re: 防虫ネットの効果かも

畑のジッチ さん
コメント、ありがとうございます。

そちらのブログを毎日拝見させていただいておりますが、
夏野菜がよくできており、私の方も感心しております。

なお、私の菜園のナスがきれいに見えるのは、
途中までかけている防虫ネットの効果かもしれません。
草々


> 無農薬栽培なのに驚くほどナスがきれいですね。
> いつもきれいな野菜を作られており、感心しております。
  1. 2013/08/04(日) 14:38:38 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

無農薬栽培なのに驚くほどナスがきれいですね。
いつもきれいな野菜を作られており、感心しております。
  1. 2013/08/03(土) 16:21:07 |
  2. URL |
  3. 畑のジッチ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/214-c7ea20db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)