野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

U字型支柱を使った簡単なトマト支柱(夏の野菜 2013.7.25)

U字型トマト支柱全体

U字型支柱を使った簡単なトマト支柱(夏の野菜 2013.7.25)

今日の朝は曇り、夏だというのに涼しく園芸日和です。

さて、昨日、トマトの収穫について紹介しました。関連し、今日は栽培法、特に支柱について紹介します。

トマトの栽培で最も気を使うのが枝の仕立てと剪定です。今年は、エンドウの支柱に使ったU字型の支柱を使ってみました。上の写真が中玉トマトに使ったU字型支柱の様子です。さすだけで組む必要が無いのでとても簡単です(笑)。

苗は植えたあと横に這わせ、主枝と側枝2本の3本仕立てを目標にしました。そして両端の2本はU字型の支柱にそって上に伸びるようにし、中央の1本は、上から垂らしたアサヒモを使い、からめて持ち上げるようにしました。

ヒモで持ち上げる方式は、通常、ハウス栽培で使われている方法ですが、野外では風に揺れる問題がありますので、追加支柱を立て、下のところは揺れないようにしています。

下の写真はU字型支柱の株もとの様子で、今のところ順調です。また、剪定も簡単で、3本仕立てが終わった後は側枝をすべて廃棄するだけで、悩むことはありません(笑)。

その他の栽培法については次のとおりです。4月中旬に播種しポット苗を作り、5月上旬に移植しました。移植後は、保温と虫除けを兼ね、防虫ネットを張り、6月上旬にはずしました。その後、U字型の支柱を入れ、その支柱に合うように横に這わせ、3本仕立てとしました。

肥料はm2当たり発酵鶏糞500g(N成分2%)ですが、本菜園には12月に油粕肥料を100g(N成分5%)入れてあります。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無マルチ、無畝立て栽培です。

U字型トマト支柱の下



家庭菜園 ブログランキングへ

スポンサーサイト
  1. 2013/07/25(木) 11:01:08|
  2. 夏の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミニトマト「シュガーランプ」は美味い(夏の野菜 2013.7.26) | ホーム | トマトの夏(夏の野菜 2013.7.24)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/205-d25aac0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)