野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

夏でも美味いネギ(夏の野菜 2013.7.20)

夏の葉ネギ


夏でも美味いネギ(夏の野菜 2013.7.20)

今日の朝は晴れ、夏ながら涼しく園芸日和ですが、暑くなることでしょう。

さて、今日は、夏のネギについて紹介します。

ネギは香辛料として夏でも使いますが、夏のネギは硬く美味しくないのが定番です。そこで、夏でも使える柔らかいネギがあると便利ですが、我が家では、そのようなネギとして、冬越しの葉ネギを使っています。

冬越しの葉ネギは一度花芽が着きますが、花芽を切除後、分けつした新ネギが出てきます。この新ネギは、細く新鮮なだけでなく、柔らかく、香りも強く、冬のネギのように美味しい一品となっています。

上の写真は、その分けつした葉ネギです。枯れたところは花芽の着いた前年の茎ですが、それらを捨てて使います。刻んで、味噌汁やラーメンの香辛料、そのまま長めにカットして肉の炒め物に使ったりでき、大活躍です。

また、下の写真は現在の菜園の様子で、6月に移植したものです。菜園には増殖用に12月に移植したものがありますが、これらも同様に使えます。夏でも美味しいネギとは、やはり家庭菜園です((笑)。

菜園の夏の葉ネギ



家庭菜園 ブログランキングへ

スポンサーサイト
  1. 2013/07/20(土) 15:13:41|
  2. 夏の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年のブラックベリーは良質(果樹 2013.7.21) | ホーム | カイランの収穫と調理(夏の野菜 2013.7.19)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/200-d73dd051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)