野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

夏のコマツナ「ちょうほう菜」(夏の野菜 2013.7.10)

夏のちょうほう菜


夏のコマツナ「ちょうほう菜」(夏の野菜 2013.7.10)

今日の朝も真夏の太陽がガンガン照り、暑い一日になりそうです。

さて、コマツナの仲間の「ちょうほう菜」を収穫しましたので紹介します。上の写真が収穫物で、虫害少なく、今どきのコマツナとしては品質良好です。早速、ラーメンに入れて食べましたが、茎(葉軸)が柔らかく味も良好でした。

夏のコマツナは少しだけ作っていますが、品種は、「ちょうほう菜」という種類で、夏でも作れる貴重な品種です。葉は小さく肉厚で、高温でも広がらないようなガッチリ型の形態です。

今回の作り方を紹介しますと、6月上旬に播種しポット苗を作りました。そして、6月中旬にエダマメの傍に移植しましたが、これは、虫除けを兼ね、防虫ネットの中でエダマメと一緒に途中まで育てるためです。下の写真は見えにくいのですが、防虫ネットの中のコマツナです。

肥料はm2当たり発酵鶏糞500g(N成分2%)ですが、本菜園には12月に油粕肥料を100g(N成分5%)入れてあります。無農薬、無耕起、無堆肥、無マルチ、無畝立て栽培はいつもと同じです。

なお、7月は暑く、まともなものが採れませんので、播種は休みです。次回は8月に播種し9月上旬には食べることができることでしょう(笑)。

防虫ネットの中のちょうほうな



家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2013/07/10(水) 10:33:03|
  2. 夏の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<トウモロコシは収穫してから2時間以内に食べる(夏の野菜 2013.7.12) | ホーム | ズッキーニが収穫期に(夏の野菜 2013.7.9)>>

コメント

Re: ちょうほう菜は重宝菜とおもわれます。

siyou110さん
コメント、ありがとうございます。

指摘のとおり、ちょうほう菜は重宝菜とおもわれます。
私も重宝しています。美味しいです。
草々

> 別名ちょうほ菜っていうんですか
> この時期重宝しますからね
  1. 2013/07/12(金) 16:48:30 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

別名ちょうほ菜っていうんですか
この時期重宝しますからね
  1. 2013/07/11(木) 06:19:50 |
  2. URL |
  3. siyou110 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/191-14d91bc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)