野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

冬でも収穫物は多い

2013. 1.20 冬でも収穫物は多い (冬の野菜)

今日も寒い冬晴れの朝です。そして、園芸も、冬は昼です。昼、行けるのは休日だけですが、昨日(土曜日)は穏やかで作業ができました。ブロッコリーや葉もの野菜の収穫も簡単にできました。さて、そうした冬の収穫物を今日から紹介します。

冬は葉ものが中心です。しかも厳しい霜や霜柱が発生すると、冬枯れし、収穫物は小さくなるばかりですが、一般に寒さに合うと野菜は抵抗性をつけるために体に集積しますので甘くなり、一般に美味しい感じがします。

我が家の冬野菜は、家庭菜園ですので、少量他品目です。主な収穫物は、鍋用としてネギ、ハクサイ、京菜、チンゲンサイ、サラダ用としてキャベツ、ブロッコリ、茎ブロッコリ、レタス類、紫カラシナ(コーラルリーフ)、肉料理や味噌汁用としてホウレンソウ、コマツナ、ターサイ、キャベツ、ルッコラ、シュンギク、ハクラン、漬け菜用としてセリホン、根ものとしてカブ、ダイコン、ニンジンなどがあります。

さらに、ビニールハウスでは、ニンニクの葉、カイワレ各種(ダイコン、カラシナ、ブロッコリなど)、早生タマネギ、葉もの各種があります。

以上のほか、秋に収穫し冬用に保存している野菜・果樹に、サトイモ、ジャガイモ、ヤマイモ、ゴボウ、カボチャ、ショウガ、キウイがあり、食卓に出てきます。

以上のことから、冬でも、野菜は豊富で家庭菜園を楽しめます。写真は、冬のビニールハウスで育っている葉ニンニク(手前)とタマネギ(後ろ側)です。


ニンニクとタマネギ

スポンサーサイト
  1. 2013/01/20(日) 07:55:13|
  2. 冬の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<野菜サラダと健康 | ホーム | キウイ剪定は重要な冬の作業>>

コメント

Re: 家庭菜園はやはり多品目

コメント、ありがとうございます。
完全自給は考えていませんが、スーパーにない野菜を作って食べる。
これがおもしろいです。
草々

> こんばんは。
> 随分と多品種を栽培しているのですね、
> 感心してしまいますよ。
> わたしの畑にはほとんどない状態です。
> ビニールハウス内の野菜はしっかりとした
> 育ちで楽しんでいるのがよくわかります。
  1. 2013/01/22(火) 11:27:40 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
随分と多品種を栽培しているのですね、
感心してしまいますよ。
わたしの畑にはほとんどない状態です。
ビニールハウス内の野菜はしっかりとした
育ちで楽しんでいるのがよくわかります。
  1. 2013/01/20(日) 18:20:13 |
  2. URL |
  3. ノリじいさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/19-bf1c30ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)