野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

ズッキーニが収穫期に(夏の野菜 2013.7.9)

菜園のズッキーニ


ズッキーニが収穫期に(夏の野菜 2013.7.9)

今日の朝は晴れ、朝からガンガン照っています。そんななか、今日は生ゴミ廃棄とキューリなどの収穫だけに終わりました。

さて、ズッキーニが収穫期を迎えていますので紹介します。上の写真が菜園の様子で、葉と茎がしっかりと茂っています。下は初収穫物の様子で、これからドンドン採れていくと思われます(笑)。

これらの収穫物を油炒めにしてニンニクと塩味で食べたところ、柔らかく少し甘味があり、上出来と思われます。

今回の作り方を簡単に紹介しますと、5月下旬に播種しポット苗を作り、6月上旬に移植しました。移植後は、保温と虫除けを兼ね、防虫ネットを張り、花が咲き始めた6月下旬にはずしました。

肥料はm2当たり発酵鶏糞500g(N成分2%)ですが、本菜園には12月に油粕肥料を100g(N成分5%)入れてあります。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無マルチ、無畝立て栽培です。

栽培で注意している点は、アブラムシによるウイルス病で、これは防虫ネットでほぼ防げることが分かりました。つぎに風による倒伏がありますので、防虫ネットをはずした後は支柱を入れています。今年は、今までのところ、病虫害が少なく、作り易い年と思われます。

ズッキーニ収穫物



家庭菜園 ブログランキングへ

スポンサーサイト
  1. 2013/07/09(火) 10:32:15|
  2. 夏の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<夏のコマツナ「ちょうほう菜」(夏の野菜 2013.7.10) | ホーム | 今年のエダマメは虫と病気が少ない(夏の野菜 2013.7.8)>>

コメント

Re: やはり無農薬をこころがける場合は防虫ネット

marupoteto 様
たびたびのコメント、厚く感謝いたします。
また、貴ブログでの紹介、ありがとうございます。後ほど訪問させていただきます。

ご指摘のように、「やはり無農薬をこころがける場合防虫ネットははずせないアイテム」です。
草々

> やはり無農薬をこころがける場合
> 防虫ネットははずせないアイテムなんですね。
> いままで使った事がなかったのですが
> 今年アブラムシ被害が大きかったので考えてみます。
>
> 追記:
> 本日、わたしのブログでささげさまを
> 紹介させていただきました。
> 連絡が後になりすみませんでした。
  1. 2013/07/10(水) 10:39:22 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

やはり無農薬をこころがける場合
防虫ネットははずせないアイテムなんですね。
いままで使った事がなかったのですが
今年アブラムシ被害が大きかったので考えてみます。

追記:
本日、わたしのブログでささげさまを
紹介させていただきました。
連絡が後になりすみませんでした。
  1. 2013/07/09(火) 23:33:40 |
  2. URL |
  3. marupoteto #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/189-fdd2a8e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)