野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

ミニタマネギとホームタマネギ(春の野菜 2013.6.28)

ミニタマネギ収穫物

ミニタマネギとホームタマネギ(春の野菜 2013.6.28)

今日の朝は曇り、まずまずの園芸日和です。そんななか、クローバーの草刈、刈り取った草を草マルチとしてスイカの周囲に敷くなどの作業をしました。

さて、一昨日は秋植えタマネギの収穫について紹介しましたが、この秋植えタマネギは虫と寒さに傷められ、不作でした。そこで、このリベンジとして春播きのミニタマネギを作り、収穫しましたので紹介します。

上の写真は収穫物の様子です。名前のとおりミニタマネギですが、ゴルフボールよりも大きいものができており、まずまずと思われます。下は1週間前の菜園の様子でした。

ミニタマネギと関連し、秋に播くと冬から春に収穫できるミニタマネギのような小さなタマネギ(ホムタマネギ)が売られています。ホームタマネギのいいところは、早春に新タマネギとして使えるだけでなく、私の菜園のように肥えていない菜園でも、確実に収穫できることです。

関連し、今回紹介のミニタマネギがホームタマネギと同じように使えることについて5月12日のブログで紹介しました。そこで、今年度も同じ結果が得られるのか、一部を秋に植え、再検討する予定で、楽しみなタマネギとなっています。

今回の作り方を簡単に紹介しますと、1月下旬に、無加温ビニールハウスで苗を作り、苗がおおきくなったところで、3月中旬に菜園に移植しました。なお、今回は、より大きいものを採ろうとして1月播きにしましたが、3月上旬播きが普通と思われます。

肥料はm2当たり発酵鶏糞500g(N成分2%)ですが、本菜園には12月に油粕肥料を100g(N成分5%)入れてあります。無農薬、無耕起、無堆肥、無マルチ、無畝立て栽培はいつもと同じです。


家庭菜園 ブログランキングへ

菜園のミニタマネギ
スポンサーサイト
  1. 2013/06/28(金) 12:00:44|
  2. 春の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<テンダーポールの収穫 (夏の野菜 2013.6.29) | ホーム | エシャロット アオシソ味噌に もろきゅう(春の野菜 2013.6.27)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/178-5a5967f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)