野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

まだ使える美味タス(春の野菜 2013.6.24)

6月下旬の美味タス

まだ使える美味タス(春の野菜 2013.6.24)

今日の朝は小雨、そんななか、菜園の作業はキューリの収穫などで終わりました。

さて、1か月以上前に紹介した美味タスが、花芽が出ておらず、まだ使えますので紹介します。美味タスについては、美味タスの収穫(2013.5.19)、春の美味タスはサラダに有用な春野菜だ(2013.6.5)として2回紹介しました。今回、紹介するのは、その収穫期間の長さです。

上の写真は現在の美味タスの菜園の様子です。サラダにして食べていますが、そのシャキシャキとした食感は変わらなく美味しいです。一方、下は、サラダナと美味タスの様子で、左側のサラダナは花芽が出ておりますが、右側の美味タスは花芽はできていません。

以上ことから考えますと、美味タスは、収穫期間が長く、家庭菜園のサラダ素材として極めて有用です。来年あたりから栽培する人が爆発的に増えるのではないかと予想されます。

なお、美味タスを交際の野菜に使ったところ、「あまりの美味しさに、これから作ってみたいと思い園芸店に出向いたところ、種は無かった」、という話を聞きました。私は言ってしまいました、「もう夏野菜の季節ですよ」、って(笑)。


家庭菜園 ブログランキングへ

6月下旬美味タスとサラダナ
スポンサーサイト
  1. 2013/06/24(月) 12:58:37|
  2. 春の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<沖縄ニンニクの魅力(春の野菜 2013.6.25) | ホーム | サツマイモはしおれさせてから植える(夏作物 2013.6.23)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/174-8eeeeb1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)