fc2ブログ

野菜を食べやさい

無耕起、無堆肥による省力有機栽培を通じ、退職後の人生について発信いたします。さらには生ごみや剪定枝利用の土作り、家庭菜園での一句について紹介します。

畝の間を 通れば香る バジルかな


バジル(1)


畝の間を 通れば香る バジルかな

うっすらと初霜が数日前にありましたが、本格的な霜は今週末の11月25日(土)の感じです。おかげで、発芽が遅れた秋ジャガはいい雰囲気です。

さて、本題のバジルですが、今年は、ピーマンの傍に1列植えてみました。上と下の写真はその秋(9月下旬)の様子です。ピーマンはまだ茂っていますが、バジルは開花が終わり種がつき枯れてきています。

バジル(2)

ピーマンを収穫するために傍(そば)を通ると怪しげな香りがしました。傍のバジルの香りでした。バジルは枯れてくると香りが弱くなるのかなと思っていましたが、そうではありませんでした(笑)。

そこで、家庭菜園での一句です。

      畝の間を 通れば香る バジルかな

関連し、下のマンガ絵はいつもの家庭菜園での一句絵手紙です。くつろいでいただければ幸いです。

バジルで家庭菜園での一句絵手紙

下の写真はバジルをアップした様子です。

バジル(3)

枯れた後、引き抜きし、ピーマンの傍に置いときましたが、しばらく香っていました(笑)。

簡単ですが、今回はこれで終わります。



家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2023/11/23(木) 21:19:42|
  2. 家庭菜園での一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カライモや 昆陽の汗 思い出す | ホーム | 秋深し イチジクもげば 白き汁>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1693-81ea6790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)