野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

クワの実ジャムのミキサー加工の場合(果樹 2013.6.16)

クワの実ジャム2種

クワの実ジャムのミキサー加工の場合(果樹 2013.6.16)

今日の朝は小雨、午後は曇りでまずまずの園芸日和ですした。そんななか、エダマメ移植などをしました。

さて、クワの実をミキサーにかけ、ジュウスにしてからジャムを作りましたので紹介します。

先日(6月7日)、クワの実の原材料を生かすため、そのまま煮込んでジャムにしたと報告しましたが、この方法のジャムですと、クワの実を食べるために噛むことが必要になります。妻は今、歯を治療中で噛むことが苦手ですので(笑)、今回は、クワの実をミキサーにかけ、ジュウスにしてからジャムを作りました。

上の写真は、そのジャムを朝食用のパンに塗ったところです。左がミキサーかけでペースト状になっています。一方、右が従来の無処理のジャムとなります。ミキサーかけは、色合いは普通のブルーベリージャムと同じですが、ゼリー状にならない特徴がありました。しかし味は平凡でした(笑)。なお、私は、無処理の方が噛むとクワの実の味を感じるので好きです。

下は、現在のクワの実の全景です。まだ、実っており、毎朝の収穫作業も大変なので、もう終わりにしようと思っていますが、妻が交際のジャムに使うというので止められません(笑)。

それにつけても、クワは管理は簡単で実は豊産、不思議な果実です。皆さんも試されてはいかがでしょう。交際の果実としては大変な人気があります。


家庭菜園 ブログランキングへ
クワの木全景


スポンサーサイト
  1. 2013/06/16(日) 18:14:51|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コールラビの旬(春の野菜 2013.6.17) | ホーム | エシャロットは焼酎のつまみに最適だった(春の野菜 2013.6.15)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/166-83104c3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)