野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

エシャロットは焼酎のつまみに最適だった(春の野菜 2013.6.15)

エシャロットと味噌

エシャロットは焼酎のつまみに最適だった(春の野菜 2013.6.15)

今日の朝は曇り、エンサイ、シカクマメの移植などをしました。園芸は朝だけでしたが、蒸し暑い1日になりそうです。

さて、エシャロットが収穫期を迎えていますので紹介します。エシャロットは日本のラッキョウと同じだという話を聞きますが、私には違いは分かりません(笑)。園芸店でエシャロットの球根として売られているものを栽培し食べているだけです。

上の写真が収穫されたエシャロット、下が菜園の様子です。味噌を着けて食べましたが、柔らかく、エシャロット特有の辛みに加えほんのり甘味があり、焼酎お湯割りの肴に最高と思われました。

マーケットのものを食べたことがないので多くは言えませんが、食べたものは有機野菜であり、新鮮、安全、美味しいという点では家庭菜園ならではの味と勝手に自己満足に浸りながら食べた一品でした。

なお、同じような味の仲間に野蒜(ノビル)がありますが、これと比較すると、エシャロットは、辛みが少なく、粒は大きくて柔らかく、ほんのりと甘みがあり、明らかに食べやすい食材となっています。

今回の作り方を簡単に紹介しますと、昨年になりますが、収穫が終わったところで6月中旬に次年度用の球根を選び分球し、20cmの間隔で1点当たり葉付球根を2粒で移植しました。

肥料はm2当たり発酵鶏糞500g(N成分2%)だけです。あとの管理は適宜除草するだけでした。おそらく、最も手のかからない有機農産物と思われます(笑)。

注意点は、小さいので雑草のなかに埋もれてしまい、どこに植えたのか分からなくなってしまうことかもしれません。それでも、しぶとく生きているようですが(笑)。


家庭菜園 ブログランキングへ
菜園のエシャロット


スポンサーサイト
  1. 2013/06/15(土) 15:24:11|
  2. 春の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<クワの実ジャムのミキサー加工の場合(果樹 2013.6.16) | ホーム | つるなしインゲンの旬、香強く美味しい(春の野菜 2013.6.14)>>

コメント

Re: シカクマメの移植

ヤマトマナ さん
コメント、ありがとうございます。
ヤマトマナさんのブログは毎回訪問させていただき拝見しております。

さて、シカクマメの株間ですが、50㎝程度です。無農薬で育つ簡単な夏野菜で、つるは広く張り、豊産ですが、大味のためか家族の人気はイマイチです。確かに株間が広い方が豊産ですが、我が家では多収の必要がないので、この程度の株間で十分です。
草々

> こんばんは。
>
> 四角豆の移植されたということですが、株間はどれくらいにされましたか?
>
> 毎年作っているのですが、株間60cmでは混み過ぎ、花芽がすぐ落ちるので、今年は拡げようかと思っています。 
  1. 2013/06/16(日) 18:27:50 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

シカクマメの移植

こんばんは。

四角豆の移植されたということですが、株間はどれくらいにされましたか?

毎年作っているのですが、株間60cmでは混み過ぎ、花芽がすぐ落ちるので、今年は拡げようかと思っています。 
  1. 2013/06/15(土) 22:44:37 |
  2. URL |
  3. ヤマトマナ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/165-fa6bdb2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)