野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

つるなしインゲンの旬、香強く美味しい(春の野菜 2013.6.14)

ササゲ料理

つるなしインゲンの旬、香強く美味しい(春の野菜 2013.6.14)

今日の朝は霧雨、梅雨の雰囲気ですが雨は不十分です。

さて、つるなしインゲン(ササゲ)が収穫期となっていますので紹介します。上は収穫物を使った夕食のおかずで、先に紹介しましたニンジン、オカヒジキも使われています。下は収穫物と菜園の様子です。今回は、ササゲの旬のようで、香よく、柔らかく、甘味もあり大変美味しいと思われました。

今年の作り方を簡単に紹介しますと、品種はつるなしインゲンの定番「さつきみどり」です。「さつきみどり」は作り易く豊産であり、かつ味が良いので毎年作っております。

3月下旬に播種しポット苗を作り、4月下旬に移植しました。移植後は、保温と虫除けを兼ね、防虫ネットを張り、収穫期にはずしました。

肥料はm2当たり発酵鶏糞500g(N成分2%)ですが、本菜園には12月に油粕肥料を100g(N成分5%)入れてあります。無農薬、無耕起、無堆肥、無マルチ、無畝立て栽培はいつもと同じです。


家庭菜園 ブログランキングへ
インゲン収穫物

菜園のつるなしインゲン


スポンサーサイト
  1. 2013/06/14(金) 11:18:25|
  2. 春の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エシャロットは焼酎のつまみに最適だった(春の野菜 2013.6.15) | ホーム | 新ルバーブジャムの色合いは良い(春の野菜 2013.6.13)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/164-267647a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)