野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

新ルバーブジャムの色合いは良い(春の野菜 2013.6.13)

収穫されたルバーブ

新ルバーブジャムの色合いは良い(春の野菜 2013.6.13)

今日の朝は霧雨、雨量は少ないですが梅雨という感じです。そんななか、ビワなど果実の収穫をしました。

さて、先日(4月6日)、ルバーブの花とジャムについて紹介しましたが、茎を収穫し、新ジャムを作りましたので紹介します。

上の写真は収穫したルバーブの茎(葉軸)です。赤身がありますが、これは内側の若い茎を収穫したもので、赤い方が色合いの良いルバーブができるようです。

ジャムの作り方は簡単で、茎を5cm程度の長さに切り、少量の水に入れてそのまま煮込むだけです。好みに応じてレモンや砂糖を入れます。煮込んでジャムになったらできあがりです。

下の写真は、そのジャムをパンに乗せた様子で、左側がルバーブジャム、右側が先日紹介したクワの実ジャムです。ルバーブの方は、赤い茎を使った効果で赤身の強いルバーブとなっています。

ルバーブの栽培のしかたについて簡単に紹介しますと、苗は友人からいただいたものです。その苗を菜園の片隅に植えていますが、管理は何もしない放置栽培です。埋めた生ゴミだけが肥料となります。

大きくなると葉は1mを超える広がりになり、雑草に負けない激しさがありますので、むしろ、生育を抑えるため剪定するときもあります。交際の野菜として友人分けるときは、茎が分けつして増えますので、その一部を切り離して提供します。


家庭菜園 ブログランキングへ
ルバーブとクワの実ジャム


スポンサーサイト
  1. 2013/06/13(木) 11:56:18|
  2. 春の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<つるなしインゲンの旬、香強く美味しい(春の野菜 2013.6.14) | ホーム | サラダ用ニンジンはジュウシイだ(春の野菜 2013.6.12)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/163-6edc28b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)