野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

サラダ用ニンジンはジュウシイだ(春の野菜 2013.6.12)

サラダ用と五寸ニンジン

サラダ用ニンジンはジュウシイだ(春の野菜 2013.6.12)

今日の朝は小雨、いよいよ梅雨入りというかんじですが、そんななか、ビワの収穫などをしました。

さて、春播きの新ニンジンの収穫が始まりましたので紹介します。春のニンジンは、五寸ニンジンとサラダ用ニンジン(品種名、恋ごころ)の2種類作っていますが、小できながらもう使える大きさになっています。

上の写真は収穫物の断面で、上が普通の五寸ニンジン、下がサラダ用ニンジンです。また、下は菜園の様子で、右が五寸ニンジン、左がサラダ用で、葉は輝き、光合成が順調に行われている感じです。

サラダ用を生でかじったところ、味は五寸ニンジンと変わりませんでしたが、なんといっても柔らかくジューシイであり、生食に良いと思われました。これから朝のサラダ用として活躍すると思われます。定番の朝のサラダですが、さらに美味しくなることでしょう。

今回の作り方を簡単に紹介しますと、3月中旬に菜園に直播し、浅く土をかけ、十分に灌水しました。そして、乾燥防止と保温をかねてパオパオを二重にべたかけし、発芽を待ち、幼苗が2cm程度になったところでパオパオを取り払い、除草と間引きをしました。その後、保温をかねて防虫ネットをかけ、5月中旬にはずしました。

肥料はm2当たり発酵鶏糞500g(N成分2%)ですが、本菜園には12月に油粕肥料を100g(N成分5%)入れてあります。また、無農薬、無耕起、無堆肥、無畝立てはいつもと同じです。


家庭菜園 ブログランキングへ
菜園のニンジン

スポンサーサイト
  1. 2013/06/12(水) 11:17:45|
  2. 春の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新ルバーブジャムの色合いは良い(春の野菜 2013.6.13) | ホーム | 美味しかったアイスプラントも終わりか(春の野菜 2013.6.11)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/162-e827d79a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)