野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

クコは菜園の妙薬かも 

2013. 1.17 クコは菜園の妙薬かも (園芸と健康)

今日は、菜園にあるクコと利用について紹介します。

最近、クコ(実)は体にいいということで、よく見受けられます。腎臓、肝臓、高血圧、高血糖などの成人病予防効果があると言われ、さらには、「長旅に出る夫にはクコを食わすな」とか、「修行僧にクコを与えるな」とか言われ、強壮効果が顕著で、不老長寿の妙薬とも言われています。

私は、偶然にも、このクコの木が土手に野生していたのを見つけ、その枝の一部をもらい、3年前から育てています。ブルーベリのような小灌木ですが、繁殖は旺盛で、伸びた枝が地面に触れると根を出しどんどん増えます。また、赤い実が9月頃からなり始め、11月には鈴なりとなり、12月上旬頃まで食べることができます。真っ赤に熟した実は甘味があり果実しても楽しめます。

昨年は、クコの効能を知り、9月から食べ始め、最盛期の11月には実を収穫し乾燥させ、保存しました。今年の冬は、その乾燥クコ10g程度にお湯を注ぎ、出汁をクコ茶として甘味がなくなるまで飲んでいます。茶は、薬草の香と味がしますが、甘味があり、飲みやすい感じです。確かに腎臓に効果があるようで、クコ茶を飲んだ後は尿がよく出ます。尿は体内の老廃物ですから、尿がよく出るということは健康に良いのでしょう。

クコ茶が不老長寿の妙薬かどうかはまだわかりませんが、雰囲気は今のところいいです。退職後に園芸を長く楽しもうとする人はクコの木が1本あると有用かと思われます。

写真は、11月頃の赤く熟したクコの木と、天日乾燥したビン詰のクコです。


クコの木と実

ビン詰めの乾燥クコ
スポンサーサイト
  1. 2013/01/17(木) 11:20:58|
  2. クコと健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<油粕肥料は冬に入れます(土作りと肥料 2013.1.18)                         9 | ホーム | 丈夫な果樹棚と利用>>

コメント

Re: 2月下旬頃に送付します。

のり爺様

早速のご連絡、ありがとうございます。
それでは2月下旬ごろに送付しますのでよろしくお願いします。
これもブログの縁で、楽しくなります。
草々
ささげくん

> ささげくん、こんばんは。
> 何かおねだりしたようで申し訳ないです。
> お言葉に甘えてご送付頂ければ幸いです。
>  〒242−0006
>   神奈川県大和市南林間4−15−8
>   小瀬村 典良
> よろしくお願いします。
  1. 2013/01/19(土) 07:40:21 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/01/18(金) 21:02:24 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: 私のクコを送付します。

のりじい様

早速のコメント、ありがとうございます。
クコを広げるため、私のクコを提供したいので、送付先を連絡ください。送る時期は2月下旬ごろを考えています。小さな木ですので送付は簡単です。
草々
ささげくん

> こんばんは。
>
> クコは健康に良いと聞いていますが、
> なかなか苗が見つからないでいます。
> 今年はぜひとも園芸店などを覗いてみようと思います。
  1. 2013/01/18(金) 11:23:24 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~!
コメントありがとうございます♪

クコって、聞いたことしかなく、
実物を見たことがなかったんです。

いろいろ
また教えてくださいね(o^^o)
  1. 2013/01/17(木) 20:27:34 |
  2. URL |
  3. なおさん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

クコは健康に良いと聞いていますが、
なかなか苗が見つからないでいます。
今年はぜひとも園芸店などを覗いてみようと思います。
  1. 2013/01/17(木) 18:41:44 |
  2. URL |
  3. ノリじいさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/16-0bdb911a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)