fc2ブログ

野菜を食べやさい

無耕起、無堆肥による省力有機栽培を通じ、退職後の人生について発信いたします。さらには生ごみや剪定枝利用の土作り、家庭菜園での一句について紹介します。

ニガウリと豆腐の中華で夏うらら


ニガウリ収穫物


ニガウリと豆腐の中華で夏うらら(家庭菜園での一句)

ほろ苦いニガウリの味と香りは暑い夏に合うのか、我が家の定番夏野菜です。

今年も作って食べていますので、その様子を家庭菜園での一句を添えて紹介します。

上の写真は収穫物です。

下の写真はニガウリと赤玉ねぎのマヨ味ミックスです。採れたての赤玉ねぎを使った初夏の味でしょうか。たいへん美味しいです。

ニガウリと赤玉ねぎのマヨサラダ

下の写真は、平凡ですが、ニガウリと豆腐の中華風炒めです。ニガウリは柔らかく、少し苦みと甘みがあり、これをご飯にかけて食べると絶品です(笑)。

ニガウリと豆腐の中華風炒め

そこで、家庭菜園での一句です。

     ニガウリと豆腐の中華で 夏うらら

下の絵はいつもの家庭菜園での一句絵手紙です。くつろいでいただければ幸いです。

ニガウリで家庭菜園での一句絵手紙

下の写真は菜園の様子です。いつものようにビニルハウス南側の支柱を使い、育てています。今年は春涼しかったせいか、このような緑カーテンになったのは7月下旬で、その後、次々と実が採れています。

ニガウリ菜園(8月下旬)

参考までに今回の栽培法を紹介しますと次のとおりです。

種子は、昨年、園芸店で購入し冷蔵庫に保存しておいたものです。5月下旬に、苗用ポット1個当たり2点に播種し、合計6株(3ポットx 2本)の苗を作りました。移植場所はビニルハウス支柱の下ですが、万能クワで植え溝を掘り、その溝にm2当たり発酵鶏糞300g(N成分2%)の他、尿素(N成分46%)10g入れ、土と混ぜました。6月上旬に移植しました。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無石灰、無畝立て、無追肥、無ビニールマルチ栽培です。 なお、今年は、昨年のこぼれ種からの発芽も多く、それらの苗も使いました。


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2021/09/06(月) 09:07:44|
  2. 家庭菜園での一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏うららオクラ天ぷら味深し | ホーム | 夏うらら朝取りキューリの美味さかな>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1573-a286c1a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)