fc2ブログ

野菜を食べやさい

無耕起、無堆肥による省力有機栽培を通じ、退職後の人生について発信いたします。さらには生ごみや剪定枝利用の土作り、家庭菜園での一句について紹介します。

春うらら 土の香薫る ワケギかな


ワケギ収穫物3月


春うらら 土の香薫る ワケギかな(凡人の一句)

家庭菜園では春は芽ものと言われますが、ワケギもその一つと思われます。葉と茎は柔らかく、独特の甘みと香りがあり、美味しい野菜と思われます。

似た野菜に先日紹介のアサツキがありますが、アサツキは芽の出た直後だけ柔らかく、食べる時期が限られますが、ワケギは柔らかい時期が長く、扱いやすい感じがします。

そのワケギを今年も作り食べましたので、その様子を凡人の一句を添えて紹介します。

上の写真は収穫物です。少し土が着いていますが、春独特の土の香りが感じられます。

下の写真は利用です。定番の味噌汁です。ワケギの甘い香りよろしく、たいへん美味しいです。

ワケギ入り味噌汁

下の写真はタコとワケギの酢味噌合いです。美味しくて酒(焼酎お湯割り)が進みます(笑)。

ワケギとタコの酢味噌和え

そこで、凡人の一句です。

     春うらら 土の香薫る ワケギかな

下の絵はいつもの凡人の一句絵手紙です。くつろいでいただければ幸いです。

ワケギで凡人の一句絵手紙

下の写真は菜園の様子です。

ワケギ菜園3月

残った株ですが、枯れてきたら来年用の球根にします。

参考までにワケギの作り方ですが、6月に収穫した球根を9月上旬に播種し、発芽したら一部を10月に食べ、残ったものを次年度の春に食べます。管理は、少し除草するだけで原則として放置です。肥料は僅かにやります。



家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2021/04/16(金) 11:12:39|
  2. 凡人の一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春うらら ミツハの香り 旬の味 | ホーム | 春うらら 苦み美味しや フキノトウ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1551-c260f885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)