fc2ブログ

野菜を食べやさい

無耕起、無堆肥による省力有機栽培を通じ、退職後の人生について発信いたします。さらには生ごみや剪定枝利用の土作り、家庭菜園での一句について紹介します。

朝採りの コウタイサイの 茎のつや


コウタイサイ収穫物


朝採りの コウタイサイの 茎のつや(凡人の一句)

コウタイサイ(紅苔菜)は花軸を食べる中国野菜です。花軸は紫色でぬめりがあり、健康にも良さそうです。

そのコウタイサイが収穫期を迎えていますので、凡人の一句を添えて紹介します。

上の写真は収穫物です。朝取り直後の様子で、紫の茎が輝いて見え、美味しそうです。

そこで凡人の一句です。

     朝採りの コウタイサイの 茎のつや

そして、いつもの凡人の一句絵手紙です。くつろいでいただければ幸いです。

コウタイサイで凡人の一句絵手紙

下の写真は利用です。

平凡ですがお浸しで茎の部分です。紫色は水溶性のアントシアニン成分で、茹でているうちに溶けてしまいました。茎太く良質です。

マヨ味、または少量の醤油をたらし食べると、少し甘みと香りとぬめりがあり、柔らかく美味しいです。

コウタイサイお浸し茎太い

また、下の写真は鰹節をまぶした様子です。食感はワラビの感じです。

コウタイサイお浸しに鰹節

下の写真は、ビニールハウス3月の菜園の様子です。

コウタイサイ菜園3月

参考までに今回の栽培法を紹介しますと次のとおりです。


凍霜害に弱いので、ビニールハウス栽培です。播種場所は、万能クワで溝を掘り、そこにm2当たり発酵鶏糞300gの他、尿素を10g入れ土と混ぜました。種子は、数年前に園芸店で購入し冷蔵庫に保存しておいたものですが、播種溝を踏み固めた後、散播しました。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無石灰、無畝立て、無追肥、無ビニールマルチ栽培です。


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2021/03/19(金) 10:26:22|
  2. 凡人の一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<冬晴れや ヤマイモ掘りに 汗滲む | ホーム | アサツキの 香りただよう 朝げかな>>

コメント

Re: pil さん、コウタイサイ

pil さん
いつも貴重なコメントありがとうございます。

確かにコウタイサイはスーパーでは見ませんね。
農家の菜園ではよく見ますが、一般の人々から忘れられていく野菜かもしれません。
草々
  1. 2021/03/21(日) 08:22:40 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

コウタイサイ、初めて拝見しました。
紫色なのに、茹でると綺麗な緑ですね。
ヌメリがあってワラビのような食感、とっても美味しそうです(*^-^*)
  1. 2021/03/20(土) 16:23:44 |
  2. URL |
  3. pil #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1547-1eb2e57a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)