fc2ブログ

野菜を食べやさい

無耕起、無堆肥による省力有機栽培を通じ、退職後の人生について発信いたします。さらには生ごみや剪定枝利用の土作り、家庭菜園での一句について紹介します。

クコを摘む 我が指先は 露に濡れ


クコ10月下旬


クコを摘む 我が指先は 露に濡れ(凡人の一句)

クコの実は不老長寿の実とも言われますが、クコの花や赤い実の写真が、いくつかのブログで紹介がありました。

我が菜園では、それを栽培し、赤い実を収穫し、利用していますので、その様子を凡人の一句を添えて紹介します。

上と下の写真は菜園の10月下旬頃の様子です。例年ですと11月が収穫時期ですが、今年は少し早い感じがします。

クコと夕焼け

下の写真は、そのクコをヨーグルトに入れ、食べた様子です。赤いクコの実は、甘みがありますが、薬草のような独特の香りが強く、美味しいとは言えません(笑)。

クコとヨーグルト

下の写真はクコを11月に収穫し、ベランダで乾燥している様子です。今年は、このような感じで6回収穫しました。

クコの実の乾燥

11月のクコ摘みは、朝露のほかクコ表面の水分が指先に滲み、独特の香りが着きます。

そこで、凡人の一句です。

       クコを摘む 我が指先は 露に濡れ

下の絵は、いつもの凡人の一句絵手紙です。くつろいでいただければ幸いです。

クコで凡人の一句絵手紙

乾燥した後は利用ですが、クコ茶にして毎朝利用しています。クコ茶の効能ですが、飲み始めると尿がよく出るようになりますので、内臓機能活性にいいのかなと思っています。

関連し、このような「クコ」栽培と利用に関心のある方は、拙ブログ左側の検索欄に「クコ」と作物名を入れてクリックしますと、今までの記事を読むことができます。



家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2020/12/05(土) 08:46:03|
  2. 凡人の一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<栗のよう ほくほく味のベニハルカ | ホーム | 口食めば 味わい深き アケビかな>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1530-57946181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)