FC2ブログ

野菜を食べやさい

無耕起、無堆肥による省力有機栽培を通じ、土作り、旬野菜の感動(凡人の一句)、退職後の人生について発信いたします。

秋採りのカボチャの肌に日焼けなし


カボチャ(ロロン)収穫物10月


秋採りのカボチャの肌に日焼けなし(農法)

カボチャは、冬至カボチャという言葉がありますように、野菜の少なくなった冬に食べると良いと言われております。それだけ、ビタミンなど栄養価の高い野菜と思われます。また、その意味で、秋に収穫し保存し、冬に食べるのが理想と思われます。

そこで、我が菜園も秋収穫を目標に作っていますが、秋に収穫する理由は、夏に発生する日焼け害を避けること、夏のキューリ、スイカ、メロン後を利用できるので土地利用の都合が良いという理由もあります。

関連し、我が菜園で秋カボチャを収穫しましたので、凡人の一句を添えて紹介します。

上の写真は収穫物です。今年は合計8個収穫できました。品種は良食味と言われるロロンです。

下の写真は利用で、カボチャの煮物です。ロロンは甘くほくほくの食感が有り美味しいと思います。

カボチャ煮もの

また、下の写真はマヨ味のカボチャサラダです。とても美味しく酒の肴にもなります。

カボチャ入りサラダ

下の写真は菜園の様子です。除草シートの場所は、スイカ栽培した跡です。その上をカボチャが育ち、いい雰囲気です。

カボチャ菜園9月下旬

そこで凡人の一句です。

   秋採りのカボチャの皮に 日焼けなし

下の図はいつもの凡人の一句絵手紙です。くつろいでいただければ幸いです。

カボチャで凡人の一句絵手紙

参考までに今回の栽培法を紹介しますと次のとおりです。


播種場所は、万能クワで溝を掘り、そこにm2当たり発酵鶏糞500gの他、尿素を10g入れ土と混ぜました。種子は、昨年に園芸店で購入し冷蔵庫に保存しておいたものです。播種溝を踏み固めた後、7月上旬に、点播きしました。発芽後は間引きし4本にし、1か月は防虫ネットを張りました。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無石灰、無畝立て、無追肥、無ビニールマルチ栽培です。


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2020/10/24(土) 07:58:39|
  2. 農法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ハクビシン 防獣ネットで恐れなし | ホーム | 夏乾き 秋のアスパラ茎太し>>

コメント

Re: みずほさん、ロロンカボチャ

みずほさん
いつも貴重なコメントありがとうございます。

カボチャですが、今年は4本から8個取れました。まずまずと思われます。
草々
  1. 2020/10/26(月) 07:46:38 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは‼

こんばんは!

わぁ、ホントに日焼けナシの綺麗な美人のカボチャですね(^^♪
ロロンって名前まで可愛い♡

あの写真に写っているカボチャのはっぱ、見事に整列してますね!
いくつくらいのカボチャが採れたんでしょうか?

見ているだけで楽しいです。
いつも有難うございます(#^^#)
  1. 2020/10/25(日) 22:03:04 |
  2. URL |
  3. みずほ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1521-d6707558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)