FC2ブログ

野菜を食べやさい

無耕起、無堆肥による省力有機栽培を通じ、土作り、旬野菜の感動(凡人の一句)、退職後の人生について発信いたします。

コスモスの 花相似たり 四十年


コスモス菜園1


コスモスの 花相似たり 四十年(中国名言故事と家庭菜園)

コスモスは秋の花、いくつかのブログにコスモスの紹介がありました。

我が菜園でも咲いていますので、中国名言故事との関連で、凡人の一句を添えて紹介します。

まず、先輩の一句です。

    コスモスのはるかかなたに筑波山

この句は、小生が30歳の頃(40年前)、つくば市に転勤してきたとき、退職目前の先輩から退職記念誌として頂いた俳句集のトップにあったものです。

この句は、前にも紹介したことがありますが、我が菜園の雰囲気もあり、秋になり、コスモスを見ると、必ず思い出します。詳しくは「筑波山とコスモスと菜園」を参照願います。

つくば市に来てから40年となりましたが、コスモスで一句作った先輩は現在、100歳になります。消息は分かりません。

あれから40年になり、今年は、菜園の入り口にコスモスを作ってみました。

上と下の写真は、そのコスモスです。台風もなく美しく咲き誇っている感じです。

コスモス菜園2

また、下の写真は花のアップです。

コスモスの花

一方、唐詩選の有名な詩に「年々歳々花相似たり、歳々年々人同じからず」があります。この詩は菊の花が主題になっていますが、あれから40年を思うと、コスモスの花にも似たところがあるな、と思ったしだいです。

すなわち、コスモスの花は毎年同じようなものだけれど、40年前にコスモスで一句を詠んだ先輩は消息不明、私も、もう晩年になり、いつ亡くなってもおかしくない状況です。

そこで、凡人の一句です。

     コスモスの 花相似たり 四十年

関連し、いつもの凡人の一句絵手紙です。くつろいでいただければ幸いです。

凡人の一句絵手紙コスモスで

参考までに今回のコスモスの栽培法を紹介しますと次のとおりです。

種子は、昨年、道路端にあったコスモスの種です。播種場所は、万能クワで溝を掘り、播種溝を踏み固めた後、8月上旬に、点播きし、発芽後間引いて、1点あたり1本にし、無肥料で育てました。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無石灰、無畝立て、無追肥、無ビニールマルチ栽培です。

なお、こうした「中国名言故事と家庭菜園」に関心のある方は、拙ブログ左側のカテゴリー欄の「中国名言故事と家庭菜園」を選択しクリックしますと、今までの記事を読むことができます。


家庭菜園 ブログランキングへ

スポンサーサイト



  1. 2020/10/14(水) 07:53:49|
  2. 中国名言故事と家庭菜園 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏乾き 秋のアスパラ茎太し | ホーム | 秋うらら オータムポエムの茎甘し>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1519-09b2b9e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)