野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

丈夫な果樹棚と利用

2013.1.16 丈夫な果樹棚と利用 (果樹)

キウイとかブドウのようなつる性の果樹では棚が必要となります。周囲を見渡しますと、簡易な棚のため朽ちて潰れているのをよく見かけます。余裕があれば朽ちない丈夫なものを設置したいものです。

そこで、丈夫な棚について検討していたところ、園芸店でプラスチックの藤棚を偶然にも見つけ、設置は簡易のようでしたので導入してみました。そして、さらにいいことが分かりました。ニガウリなどつる性の野菜を作ると、支えがあまくずれ落ちてくることがありますが、この果樹棚を利用してネットを張ると、丈夫な支柱に支えられネットがずれ落ちることがないのです。そこで、この特徴を利用し、果樹は棚の北側に植え、つる性の野菜を南側に植えて利用しています。

導入して古いものは10年たちますが、壊れることはありませんので、20年ぐらい持つのかなと想像しています。現在は、大、中、小の3種を利用していますが、大はキウイ、中はアケビ、小はブドウに用いています。

写真は、棚でトマトを作っているところです。高さは2m程度です。


トマトと棚
スポンサーサイト
  1. 2013/01/16(水) 11:53:25|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<クコは菜園の妙薬かも  | ホーム | 一輪車は家庭菜園に有用だ>>

コメント

こんにちは。

いつも参考にさせていただいています。
やっぱり棚で栽培される方が、収量、管理共に
良いような気がしますね^^
  1. 2013/01/17(木) 09:59:10 |
  2. URL |
  3. 忍にっく #-
  4. [ 編集 ]

ささげくん こんにちは。

果樹の棚をつる性の野菜にも使うのはいいですね。
トマトも大きく伸びていますね。
今年からつる性の野菜も増えるので支柱に悩んでいます。
思い切って棚という選択肢もありそうです。

勝手にリンクさせてもらってます。
これからもよろしくお願いします。
ポチッ!
  1. 2013/01/16(水) 12:39:47 |
  2. URL |
  3. B級おやじ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/15-7cea0275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)