FC2ブログ

野菜を食べやさい

無耕起、無堆肥による省力有機栽培を通じ、土作り、旬野菜の感動(凡人の一句)、退職後の人生について発信いたします。

イタパセリ 食らえばタイの味がする

イタリアンパセリ菜園5月


イタパセリ 食らえばタイの味がする(凡人一句)

日差しが強くなり、菜園も夏らしくなってきました。まさにもう7月です。

さて、ブログ仲間がイタリアンパセリ(イタパセリ)の料理を紹介していました。美味しそうなので我が菜園でも作ってみました。虫に強いようで、意外と簡単に作れました(笑)。

関連し、今回は、その様子について凡人一句を添えて紹介します。

上の写真は菜園の様子です。5月中旬ごろの様子で、いい雰囲気です。現在はかなり茂っています(笑)。

下の写真は収穫物です。生で食べると、甘酸っぱい味と強いセリの香りがあり、なかなかのハーブです。タイのレモングラスにも似た味で、トムヤムクンスープ味を思い出します。

イタリアンパセリ収穫物6月

下の写真は利用です。刻んでジャガイモに添えた場合、トマトソース煮物にミックスした場合です。それぞれの素材とイタリアンパセリの甘酸っぱい味と香りのハーモニー良く美味しいと思います。

イタリアンパセリと新じゃがミックス

イタリアンパセリ入りトマトスープ

そこで凡人の一句です。

   イタパセリ 食らえばタイの味がする

下の絵は、いつもの凡人の一句絵手紙です。くつろいでいただければ幸いです。

イタリアンパセリで凡人の一句絵手紙

参考までに今回の栽培法を紹介しますと次のとおりです。


種子は、園芸店で購入しました。4月上旬に、苗用ポット1個当たり4点に播種し、合計8株(2ポットx 4株)の苗を作りました。移植場所は、万能クワで植え溝を掘り、その溝にm2当たり発酵鶏糞300g(N成分2%)の他、尿素(N成分46%)10g入れ、土と混ぜました。4月下旬に移植し、移植後、1か月は防虫ネットを掛けました。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無石灰、無畝立て、無追肥、無ビニールマルチ栽培です。 


家庭菜園 ブログランキングへ

スポンサーサイト



  1. 2020/07/04(土) 08:07:12|
  2. 凡人の一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<萎れてたイモ苗立ちて すがすがし | ホーム | とげとげの草の茂りや オカヒジキ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1497-7e1219de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)